「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

橋本裕之 (K-6533)

  • HOME »
  • 橋本裕之 (K-6533)

橋本裕之 はしもとひろゆき

経済・経営ジャーナリスト

どのような立場にあっても「陽転(プラス)思考で戦略的に生きる者が幸せを引き込む」が信条。編集記者として35年間にわたり、直に経営者等と接してきた貴重な体験や、歴史人物・事象から学ぶべき教訓をもとに、言葉だけの精神論でない「心に残る説得力」を心掛けた講演を繰り広げる。

評論家・ジャーナリスト

橋本裕之のプロフィール

■職歴・経歴
1947年 大阪府池田市生まれ
1969年 法政大学法学部卒業。同年、日本実業出版社に入社。
編集記者として経営・経済誌の取材編集に従事(この間、同社労働組合執行委員長4期務める)。
その後、数誌の月刊誌編集長を歴任。出版部長、編集部長、編集局長、常務取締役、専務取締役(この間、グループ会社出版社社長兼務)を経て、2004年6月に独立。現在、経済・経営ジャーナリストとして、書籍、経営・歴史雑誌への執筆、およびマネジメント・リーダーシップ・部下育成・労使問題についての講演・社内研修会等を幅広く手がける。

■講演・内容
“「この人についていこう」と思わせるリーダーの条件”などをテーマに、人を動かす本質は何かを説く。
歴史や経営の事例を挙げての分かりやすい講演は「具体的で大変参考になる」との声が多く、各地で好評を得ている。

■主な著書>
『できる人のリーダーシップ力 この人についていこう と思わせる101のヒント』(こう書房刊)
『取締役ノウハウ大事典』(共著・日本実業出版社刊)
『経営者のためのリーダーシップ&人間力に磨きをかける20講』(日本実業出版社刊)など。

講演タイトル例

「この人についていこう」と思わせるヒントと極意

・「一国は一人を以て興り一人を以て亡ぶ」(蘇洵)と言われるにもかかわらず、日本ではこれまでリーダーシップおよびリーダーの個人的資質が意外に重視されてこなかった。  ・コーポレート・ガバナンスの発想自体...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別