「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

穂坂邦夫 (K-7116)

  • HOME »
  • 穂坂邦夫 (K-7116)

穂坂邦夫 ほさかくにお

前 埼玉県志木市長

地方行政の矛盾と欠陥を明らかにし、住民・職員主導による改革と再生のシナリオを説く前埼玉県志木市長。「地方から国を変える」の信念の下、数々の先進的な政策を推進し、地方の自立と住民自治を実証。激変する社会環境に対応出来る地方行政の確立を目指し、全国各地で精力的に講演活動を行う。

実践者

穂坂邦夫のプロフィール

■経歴・職歴
1966年 埼玉県職員
1968年 足立町(現志木市)職員
1972年 志木市議会議員(4期)
1977年 学校法人医学アカデミーを設立し理事長に就任
1981年 医療法人瑞穂会城南中央病院を設立し理事長に就任
1982年 志木市議会議長(第8代)
1985年 埼玉県議会議員(5期)
1995年 志木市体育協会会長(4期)
1997年3月 埼玉県議会議長(第99代)。全国都道府県議会議長会地方制度委員会副委員長。
同  年7月 全国都道府県議会議長会副会長
2001年 埼玉県志木市長(1期)
2005年 NPO法人地方自立政策研究所 理事長

■著書
『教育委員会廃止論』
『市町村崩壊』
『国の常識は地方の非常識』(共著)
『自治体あすへの胎動』(共著)
『市町村崩壊-破壊と再生のシナリオ-』他

■指導内容
国の財政悪化と急速な少子高齢化社会の影響により、地方行政の改革が急務となっている。今こそ問題の実態を明らかにし、地域住民と職員の主導による地方行政改革が必要である。講演では、“25人程度学級”“行政パートナー制度”など先進的な改革を実践してきた経験に基づき、次世代へ向けた地方行政改革のあり方を解り易く説く。

講演タイトル例

地方議会改革への挑戦
~地方から国を変える~

我が国は高度成長期からバブルの崩壊を経て低成長期に変化したと同時に、社会環境も世界初のV字型人口減少国家に激変してきました。 一方で、国と地方行政は税収の伸びに支えられて肥大化を続けるとともに、経済の...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別