「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

大貫康雄 (K-7630)

  • HOME »
  • 大貫康雄 (K-7630)

大貫康雄 おおぬきやすお

元 NHKヨーロッパ総局長

NHK入局後、報道局社会部、NHKエンタープライズ、報道局国際部、ヨーロッパ総局長など、主に国際報道の現場を取材。スペシャル番組エグゼクティヴ・プロデューサーとして番組制作多数。講演では、「国外から視る日本」「日本とヨーロッパの視野の相違点」「日米関係」等の最新情報を解説。

評論家・ジャーナリスト

大貫康雄のプロフィール

■職歴・経歴
1948年栃木県生まれ。72年東京外国語大学ロシア語科卒業後、同年NHKに入局し、取材記者として活躍。福島放送局、横浜放送局を経て、80年に報道局社会部国際関係の担当となる。88年ロサンゼルス支局長に任命され、日米貿易摩擦、防衛、環境、湾岸戦争などを取材。その後、報道局国際部デスク、広報室国際広報副部長等を経て、99年ヨーロッパ総局長に就任。イラク戦争、NATO拡大、EU統合拡大などを取材。同年ドイツ連邦共和国功労文化章小綬章。2004年エグゼクティヴ・プロデューサーを務める。その後放送文化研究所勤務を経て、08年NHK退職。

■担当番組
NHK特集「日本の戦後40年」「難民」「アメリカで何が起きているか」「ボイジャー2号海王星大接近」など多数。年始特番「ノーベル賞百年教育」、教育テレビ40周年年始特番「世界の知性に聞く」、クローズアップ現代「NATO拡大」。

■著書・執筆
『ヨーロッパ・メディアに見る日本・世界』、「オオヌキの目」(連載)、「ドイツの戦後60年」「EU拡大」(雑誌「世界」連載)。

■講演実績
アメリカ外交問題評議会(ワシントン)、アメリカ世界問題協議会、アメリカ各地で日本の政治、文化・メディア事情・社会問題など。イギリスでは、王国国際問題研究所、平ワード大学大学院、英連邦公共放送会議、日英産業会議、ドイツ第二公共放送、日西文化会議(バルセロナ)やユネスコ文化多様性会議(アテネ)、次世代放送会議(ベルリン)、BBC定期番組・ニュースなど。日本国内大学での講演他多数。

講演タイトル例

アメリカ、ヨーロッパ諸国から見る日本の現状
~官僚化の縮み思考が蔓延する日本社会~

アメリカ、ヨーロッパと比べると日本社会が静かで行き詰まる雰囲気が感じられる。恐らく日本人がおとなしく、自己主張をしない故と思える。これでは不満が鬱積し、エネルギーが歪んだ形で噴出するだけで健全な傾向と...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別