「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

吉池 理 (K-7817)

  • HOME »
  • 吉池 理 (K-7817)

吉池 理 よしいけまさし

PRコンサルタント メディアブリッジコンサルティング株式会社代表

「テレビのPRと言えばメディアブリッジコンサルティング」と言うほど業界内外で名を広める。セミナー依頼も多く、大企業・ベンチャー企業・公的機関での新人研修など、豊富な指導実績を持つ。また、中小企業診断士としての経験も有り事業戦略視点からPRを語れる数少ない経営者講師として人気。

コンサルタント

吉池 理のプロフィール

■職歴・経歴
1973年埼玉県生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。経済産業大臣登録中小企業診断士。
東京商工会議所正会員。大学在籍中からNHKおよび民放のテレビ制作現場に携わる。
卒業後はフリーディレクターとして各放送局にてテレビ番組制作に関わる。
その後米国シアトルに留学。留学中は学生兼起業家としてウェブデザイン・ウェブマーケティングコンサルティング業務に従事する。日本帰国後は、米国での仕事をそのまま引き継ぐ形で再起業。中小企業診断士を取得後、テレビ媒体を中心とするPRコンサルティングファームを個人事業で運営。後に法人化し東京・銀座にて活動中。一部上場企業から外資系企業、ベンチャー企業まで、テレビ媒体へのPRを希望する企業や団体を多数クライアントとして抱える。

■活動内容
元テレビ制作マンとしての経験を活かし、特にテレビ媒体の特性を知り尽くした逆算的なテレビPR手法を得意としたPR会社「メディアブリッジコンサルティング株式会社」を立ち上げ、ベンチャー企業から大企業、国家元首まで数々の企業PRを支援。豊富に事例を交えたメディアPR手法を軽快に語る講演は好評。

講演タイトル例

テレビであなたの商品会社をPRするとっておきの方法

広告不振の時代、取材としてテレビに出ることは大変な企業業績やブランドアップにつながります。 多くの企業が新聞・雑誌媒体の次に期待するのがテレビへのPRですが、その具体的手法まで知っている企業はほとんど...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別