「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

甲斐 真 (K-8079)

  • HOME »
  • 甲斐 真 (K-8079)

甲斐 真 かいまこと

株式会社旅籠屋 代表取締役

マイカー旅行者が誰でも気軽に宿泊できる立地、経済的ということをコンセプトに、アメリカのモーテルを手本にした日本では無かったスタイルの宿泊施設『ファミリーロッジ旅籠屋』を40歳を過ぎて開業、チェーン展開を行う。ベンチャー企業の存在価値や社会的意義にこだわった経営コンセプトが注目を集める。

コンサルタント
経営哲学

甲斐 真のプロフィール

■職歴・経歴
1978年3月 法政大学 社会学部社会学科 卒業
1978年4月 日本ホームズ(株) 入社。宣伝販促、広報宣伝、商品企画業務などを担当
1988年1月 TRON電脳住宅研究会 事務局員を兼務
1990年9月 (株)ATC 入社。千葉トロン電脳都市研究会 主席事務局員として勤務。
1992年1月 (株)プランド 入社。廃棄物処理、資源化プロジェクトに従事。
1994年7月 (株)旅籠屋本店(その後、旅籠屋に商号変更)を設立。
1995年8月 待望の1号店「ファミリーロッジ旅籠屋・日光鬼怒川店」をオープン。

日本では先例のない業態の宿泊施設であり、バブル崩壊後の景気後退時期ではありながら、「こんな宿泊施設を待ち望んでいた」との声が多く届き、以来15年間で直営30店舗のチェーン展開を実現。
5号店からは、遊休地の所有者に建物を建築いただき、20年かけて株式会社旅籠屋が借り上げて経営・運営を行うという方式を中心に出店し、同時に土地の有効活用も行う。
また、高速道路のSA・PAに出店するなど、潜在需要を開拓しながら新しい業態を日本に定着させる。
“旅行者が気軽に安心して泊まれる自由で経済的な宿泊施設の提供”と、“地域に調和する資産活用事業の創出と、堅実で自立した生活基盤の確保”を基本にした経営コンセプトを伝授する。

■著書
『旅籠屋孤軍奮闘中』(創英社/三省堂書店)を出版(2007年 9月)

■出演番組・取材記事
2006年 3月 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にて取材出演
2008年 2月 日本経済新聞「新進気鋭」欄にて紹介
2008年 7月 NHK「おはよう日本」にて紹介
2009年 2月 週刊「エコノミスト」2/24号にインタビュー掲載
2009年 8月 テレビ東京「ガイアの夜明け」にて取材出演

講演タイトル例

経営哲学 新業態の宿泊施設「ファミリーロッジ旅籠屋」の紹介
ベンチャービジネスの意義・問題解決の具体例・守るべき事柄

ベンチャービジネスの実状を体験をもとに紹介し、ベンチャー経営者が考えておくべきことや大切にすべきことを率直に伝えます。 ・日本で初めてのロードサイドホテルチェーン「ファミリーロッジ旅籠屋」の概要を紹介...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別