「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

佐々木祐滋 (K-8697)

  • HOME »
  • 佐々木祐滋 (K-8697)

佐々木祐滋 ささきゆうじ

アーティスト 特定非営利活動法人SADAKO LEGACY 副代表

広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデル「佐々木禎子」の甥。被爆二世。佐々木禎子をモチーフにした楽曲を作り、世界各地で高い評価を得る。全国の小中学校や各地の平和イベントに参加。講演会&ライブを行った学校数はのべ300校を超える。禎子の思いを綴った曲『INORI』がブレイク中。

音楽・芸術関係者

佐々木祐滋のプロフィール

■職歴・経歴
1970年6月6日生
2000年 ロックバンド「GOD BREATH」を結成
2000年 歌や講演を通じて命の尊さを訴える活動を開始
2009年 特定非営利活動法人SADAKO LEGACY 副代表就任
2009年 禎子の思いを綴った曲『INORI』を発表
2010年 ソニーミュージックレコーズよりメジャーデビュー

■主な活動歴
2009年
・内閣府より特定非営利活動促進法に基づき設立認証を取得
・特定非営利活動法人【SADAKO LEGACY】設立
・オーストリア各所で禎子物語と禎子の思いを綴った歌「INORI」を公演
・オーストリア平和博物館に禎子の遺品の「折り鶴」を寄贈

2010年
・ニューヨークにて「9.11同時多発テロ」の遺族と交流し、禎子の遺品の「折鶴」を施設WTCトリビュートセンターに寄贈。禎子物語を語り、禎子の思いを綴った歌『INORI』を佐々木祐滋(禎子の甥)が披露。以後、全国の小中学校に平和教育をテーマにした歌を届ける活動を続けている。
・禎子の命日に、広島平和記念公園でチャリティーイベントコンサート開催。
・『OMOIYARI プロジェクト』を正式発表。2012年に向けて国際交流を深めながら、平和で豊かな生活を送れる社会を目指し、啓蒙活動を開始。

2011年
東京・六本木にて SADAKO LEGACY主催のライブイベントを開催。

■主な著作物・マスコミ活動ほか
楽曲『INORI』ソニーミュージックレコーズ
絵本『海をわたった折り鶴』(小峰書店)

講演タイトル例

原爆の子の像「佐々木禎子」が遺したもの

2010年NHK紅白歌合戦でクミコさんが歌った『INORI』の作者である佐々木祐滋が、戦争や原爆の事だけではなく、命の大切さを伝えます 。未来を創る子供たちが、生まれた所や、皮膚や目の色の違いを越えて...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別