「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

販促デザインのプロが教える簡単実践法
これをやるだけでみるみるお客が増える販促ツール作成ポイント!

小澤 歩 おざわあゆむ

中小企業・店舗の販促・ブランディングコンサルタント
販促ツールデザイナー

内 容

I. 販促ツールのデザインはここだけ気をつければお客が集まる

1.お客様が集まる販促ツールはこう考えるだけで大丈夫
・販促ツールはお客様に買ってもらうためにあるが簡単な考え方で大きく変わる
・「カフェ」ですか?それとも「美味しいコーヒーと素敵な時間を提供するカフェ」ですか?
・「あなたはこれを買うだけで大丈夫!」と商品を絞りお客様は買いやすく!

2.まずは販促ツールのこれを決めるだけで変わる~簡単に伝える表現のルール
・簡単なかわいいデザインにしただけで女性客が増える
・(高い料金なのに)割安感を出したければフォントと色で
・「お!」とお客様の興味がありそうなところを目立たせる

II. 販促ツールでお客を集めるテクニック事例と表現方法

1.お客様が欲しがる、買いたくなるような販促ツールをるくるのはどうやって?
・「ちょっと前のスカートが入らない!」そうお困りの方のためののエステ店のA型看板で1日3名増
・「こんな私がこのお店にいます!」顔写真を載せたらレジが足りなくなった小規模スーパーの販促
・「お金の悩みが解決します!」うちの保険ショップに来たらこうなりますよ!というチラシ反応率(来店)0.6%!(通常チラシ反応率0.03~0.05%)

2.お客様が「お!」と思うための、目立たせるポイントとコツはこれ
・「ウエスト9センチ減!」と具体的な数字で「これを使えばこうなれる!」とイメージさせる
・「限定10食!」と「今を逃したらもう買えない!」と感じさせる
・「○○万円!」の表記や色で安くないのに「意外と安いかも!」(割安)と思わせる

III. さらにお客様が集まる販促ツールのお手軽活用法

1.販促ツールの組み合わせで高額なものを買ってもらう!
・チラシとDMなどいくつかの販促ツールを組み合わせてリピート客増
・お客様の声で安心感や信頼感アップ
・新規とリピートがアップするブログ活用

2.実際にお客様が集まる販促ツールをつくるには
・お客様に自分のよさを伝えるために「誰に」「何を」「誰が」「いくらで」を盛り込む
・いくつもの販促ツールのデザインを統一させて認知度アップ
・自分でできる簡単販促ツールデザイン&コピーのつくり方小冊子の紹介