「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

医療安全を高める院内コミュニケーション
~ヒューマンエラーの予防と対策~

村尾孝子 むらおたかこ

医療接遇コミュニケーションコンサルタント
薬剤師

想定する対象者

医療機関、介護福祉施設の全ての医療・介護従事者

提供する価値・伝えたい事

医療介護福祉の現場では、業務と時間に追われて忙しく動き回る中でのヒューマンエラーは避けて通れません。
マニュアルやビジョンを掲げたところで、医療介護従事者が人間である以上、ヒヤリ・ハットミスやインシデントを根絶することは難しいでしょう。しかしながら、その予防と対策を怠ると重大な医療事故にもつながりかねないため、医療安全への取り組みは医療機関にとって常に重要な課題です。
当講演では、スタッフの医療安全に対する意識向上と院内コミュニケーション力アップの観点から、身近な事例を通して医療安全について考えていきます。インシデント(ヒヤリ・ハット)レポートにより院内情報(事例)を共有することの重要性や、院内コミュニケーション力向上が情報共有やヒューマンエラー予防に効果的であることなどを、多職種にわたる医療介護従事者の心理的背景をくみとりながら分かりやすくお話しいたします。ご要望により時間・内容のアレンジは可能です。

内 容

(1)医療安全の基本
・医療機関に求められること ~患者さんの基本的欲求~
・医療現場の特徴 ~人の流れ、空間の流れ~
・インシデントとアクシデントの違い
・医療安全の基本は挨拶から

(2)院内コミュニケーションとヒューマンエラーの関係
・コミュニケーションがヒューマンエラーに及ぼす影響
・院内コミュニケーションと職場文化
・安全管理とコミュニケーション

(3)ヒューマンエラー予防と対策
・ヒューマンエラー対策のポイント
・「ホウレンソウ」「ほめる・叱る」を使いこなす
・コミュニケーション力を高めるポイント3つ
・安全意識を高める職場環境づくり

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.