「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

元阪神甲子園球場長が語る 
~感動プレー・勝利の舞台裏~

竹田邦夫 たけだくにお

元 阪神甲子園 球場長
シャープ産業株式会社 取締役社長
元 阪神タイガース常務取締役 球団本部長

想定する対象者

・経営幹部(役員)クラスと中堅、若手社員の間に立つ中間管理職のリーダーシップ力醸成
・企業には、華やかな職場と陽が当たらない地味な職場があるが、所謂「縁の下の力持ち」的立場の管理職層
「企業は人なり」と言われるとおり、一般企業において、優秀な人材の確保、育成、適材適所の配置は、永遠のテーマである。言葉を換えれば「人集め」「人作り」「人使い」の上手下手が、職場のモチベーションや会社業績に大きく影響するのである。特に、経営幹部と若手社員の中間に立つ管理職は、競合他社との激しい競争のなか、業績向上や計画目標達成のため、人材育成、部下指導等、日々神経の磨り減る毎日と思う。

提供する価値・伝えたい事

プロ野球界という華やかな舞台の陰には、それを支える大勢の裏方がいる。
私は、阪神タイガース球団フロントや甲子園球場長の仕事を通じ、裏方たちの個々の苦労やチームワークの大切さを痛感した。プレーする選手と同様に、これら裏方スタッフの魂を込めた努力の結晶が、勝利や業績向上に繋がることを確信した。

また、プレーヤーにおいては、これら縁の下の力持ちに対する感謝の念を持つ者こそが、真のトップアスリートではないだろうか。プロ野球界の話題は、どちらかと言えば監督、コーチ、選手目線が大部分を占めるが、私は、それらを陰で支えるフロントや球場スタッフの仕事と心意気に焦点を合わせた。
私自身のアメフト選手としての経験も解説しながら、アスリートを支える裏方の重要性、各々のプロ根性の逞しさを伝えたい。そういった話が、中間管理職層に勇気と希望を与えることができれば、望外の喜びである。

内 容

・プロ野球フロントの仕事とは
  フロント業務の概要と重要性、エピソード等

・甲子園球場と共に歩んだ人生
  関学アメリカンフットボール選手時代(甲子園ボウル)
  阪神電鉄へ入社後

・三人の名監督との出会い(野村、星野、岡田監督)

根拠・関連する活動歴

甲子園球場やプロ野球阪神タイガースフロント一員として、誠に得難い貴重な経験をし、自分自身の人生において生涯の宝となった。
また、そういった仕事を全うできたのは、学生時代にスポーツ選手として苦楽を経験したことが原点であると感じている。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.