「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

思わず入りたくなるお店がコッソリ行っている
店頭手書き黒板(ブラックボード)POPの書き方・作り方

島村信仁 しまむらのぶひと

株式会社経営ドクター 代表取締役

想定する対象者

なるべくお金をかけずに集客をしたいと考えている商人の方
一度、お店の中に入ってきてもらいたいと考えている方
売上アップのためにはまずは、お店にお客様に入ってきてもらわなければいけない。
お金をなるべく書けずに店内に入ってきてもらいたいという現状。

提供する価値・伝えたい事

●お客様がなぜお店に入りたくないのか?の理由がわかる

●お客様を逃がさないボードの書き方がわかる

●あなたのお店が入ってみたい!お店に変わる

●私が実際に街に出て、撮影したブラックボードの現物をたっぷり紹介します

内 容

※講演だけでも、実際にブラックボードが書けるようになるワークを入れてもどちらでも大丈夫です。

<講演内容>
●お客様がなぜお店に入りたくないのか?の理由がわかる

●お客様を逃がさないボードの書き方がわかる

●あなたのお店が入ってみたい!お店に変わる

●私が実際に街に出て、撮影したブラックボードの現物をたっぷり紹介します

時間 90分、120分

人数は最低10名前後いらっしゃれば、100名以上でも大丈夫です。

根拠・関連する活動歴

・実際に前職のコンビニ店長の時にブラックボードで売上アップ・集客アップにつなげた経験がある。
・思わず入りたくなるブラックボードの写真を撮影して、なぜ?入りたくなるのか?の分析を継続して行っている

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.