「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

元日本航空客乗務員が伝えるコミュニケーションの極意
 ~利用者様の生きる力を引き出すコミュニケーション~

瀬川文子 せがわふみこ

日本プロフェッショナル講師協会認定講師
女性活躍推進コンサルタント
コミュニケーションアドバイザー                            
アンガ―マネージメントファシリテーター   
エニアグラムアドバイザー、絵本作家

想定する対象者

介護関係者と利用者様のコミュニケーションに関心のある方

提供する価値・伝えたい事

14年間JALのCAとして身に着けたホスピタリティーと米国のコミュニケーショントレーニングの知恵を人間関係に生かす極意をお伝えします。

介護の現場では、介護者と利用者様の信頼関係が重要です。
誤解のない分かりあえるコミュニケーションを取ることが信頼関係を築きます。アメリカの臨床心理学者トマス・ゴードン博士のコミュニケーションメソッドを楽しく、分かりやすくお伝えします。

利用者様を励ましているつもりが、実は利用者様やご家族の心を傷付けていることがあることをロールプレイを交えながら実感していただきます。生きる力を引き出すことで、利用者様との信頼関係の構築可能にします。

例えば、利用者様が「食事を食べたくない」と言ったら、介護者のあなたはどうしますか?「食事はちゃんと食べなきゃだめです!」[食事をしないとさらに体力が落ちますよ」「寝たきりになりますよ」などと、こちらの考えだけを一方的に伝えて、励ましているつもりが実は相手の気持ちを傷つけてしまっていることがあるのです。
実はこのような声かけをすると、利用者様との信頼関係が壊れる危険性があるのです。
  
さて、それではどうすればよいのでしょうか?
その答えを伝授します。

内 容

☆信頼関係を作る第一印象

☆コミュニケーションは言葉だけじゃない?

☆五感を使って、サインをキャッチする力 

☆コミュニケーションの基本タイプは3つ

☆問題所有の原則   

☆コミュニケーションが止まってしまうおきまりの12の型

☆相手が悩んだときには、聞くことが援助になる

☆やってみようロールプレイ
 実際の場面を想定してやりとりをします

☆ 自己表現の大切と自己表現の方法

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.