「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

組合活動における
今後の環境変化に対応する組織力とは

前川敏幸 まえかわとしゆき

社会保険労務士 行政書士
ファイナンシャルプランナー
元 NEC兵庫労組 副委員長

想定する対象者

労働組合執行部役員、組合役員の皆さん

提供する価値・伝えたい事

労働組合を取り巻く環境の変化と、執行委員としての考え方、組合活動のあり方・・・を元労働組合役員で現在労働相談や講演活動を中心に活躍する社会保険労務士が、労働組合幹部の視点で熱く語ります!!

内 容

1.労組役員時代を振り返って
・労組役員になったきっかけ
・会社を早期退職した理由
・労組役員を経験して


2.これからの労使関係と労働組合の役割
(1)これからの労使関係
・現状、課題、危機感の共通認識
・中身のある本質的かつ健全な議論
・立場主義からの脱却と目的志向
・労使一体となったブランドづくり

(2)労働組合の役割
・労働条件の向上、福利厚生の再構築 
・組合員からの相談、苦情対応、調整役 
・地域、社会貢献、CSR活動
・企業のコンプライアンスチェック
・労使協議の充実、認識の共有、経営施策への参画
・元気の出る職場づくり、従業員のやりがいづくり

(3)労働組合の現状、課題
・目指すべき方向の見えない時代
・価値観の多様化、個人主義化
・労働組合役員のなり手不足

(4)これからの労働組合に必要なこと
・いまある幸せ、豊かさの再認識
・会社の位置付け、経営状況の把握
・経営施策への参画、提言、組合員への説明
・元気とやりがいの出る仕掛けづくり
・組合員の意識改革、意欲能力の向上
・雇用流動化、65歳雇用への対応


3.これからの労組リーダーに求められるもの
・危機感を持って将来を予測する
・「組合員の欲求」「組合員の幸せ」を知る
・「否定すること」から入らない
・前例やルールにとらわれない
・正しい答えは自分達がつくる
・労働組合は手段であって目的ではない
・執行部内での自由闊達な議論
・言い難いことを敢えて言う
・労組役員自身のキャリアアップ

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.