「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

こうすればまた取材が来る~記者・広報経験者が語る取材対応の秘訣

西村正行 にしむらまさゆき

魅力を引き出す話し方講師
アナウンサー

想定する対象者

メディアとの親密な関係作りを考える企業幹部や広報担当者

提供する価値・伝えたい事

同じ商品でもある企業に取材が集中するのには、きちんとした理由があります。
カギは日頃から取材のための準備を整える「メディア対応」。
単なる商品・サービス紹介だけで取材が来るのはごくわずかです。
では、どんなことを準備して、アピールすればいいのか。
そして、大事な、実際の取材対応…何をどうすればよいか、具体的に伝えます。

内 容

座学と疑似取材体験で学ぶことで、身を持って理解できるように進行

(例)120分以上、10~20人程度
・受講者自己紹介と、アピールしたい商品・サービス・悩みなども申告
・記者が求める情報以外のモノとは…ズバリ「人」、開発者、顧客、利用者などの声
・SNS台頭の世の中だからこそ必要な動画
・取材依頼から当日まで、時間ごとに準備すべきこと
・疑似取材で何が足りないかを実感し、改善点を見出す
・質疑応答

根拠・関連する活動歴

・山口大学、近畿大学等の大学や日本経済新聞社主催の就活イベントでの講師は100回以上に上る。
・テレビ朝日系、日本テレビ系の局アナや記者として3,000本以上の取材を経験、広島県の老舗企業約100社の幹部などインタビューは1万人以上
・ゲーム会社(上場)移籍後は広報・危機管理対策も担当

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.