「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

西村正行 (K-14412)

  • HOME »
  • 西村正行 (K-14412)

西村正行 にしむらまさゆき

魅力を引き出す話し方講師 アナウンサー

局アナ、報道記者時代に1万人以上のインタビューを経験。各々の魅力を引き出し、伝える話し方、文章の書き方を伝授。取材経験と上場企業の広報を基にした記者会見対策や広報対策にも精通。

キャスター・アナウンサー
コミュニケーション 危機管理・コンプライアンス・CSR 営業・販売・マーケティング

西村正行のプロフィール

■職歴・経歴
山口県岩国市生まれ。1996年岩手朝日テレビ(テレビ朝日系)開局一期生アナウンサー兼記者として入社。ニュースキャスター、スポーツ実況、ニュース取材などを主に担当。放送人として正しい日本語や、わかりやすく良く伝わる表現を培う。長野五輪開催時には、テレビ朝日系取材団の一員として、テレビ朝日内での出稿などに携わる。
原爆報道に携わりたいとの当初の思いがあり、5年後、長崎国際テレビ(日本テレビ系)にアナウンサー兼記者として移籍。ニュース番組リポーター、スポーツ実況、ニュース取材などを担当。さらに、原爆報道キャップや報道デスク、報道特別番組のディレクター、キャスターも経験。取材項目決定や人員配置、後輩記者の指導、原稿チェックなどのマネジメントも経験。スクープで報道部長賞を1年に2度受賞するなど、中途採用ながら社内での信頼を得る。
局アナ経験は約10年。取材3,000本以上、インタビューした人数は10,000人を超える。その後、ガンホー・オンライン・エンターテイメントで企業広報を経験。メディア担当はもちろん、危機管理マニュアル作成などにも携わる。
2011年フリーに。広島の民放局でナレーター兼ディレクターを経験する傍ら、講師業もスタートした。

■専門分野
話し方(専門的なアナウンス、一般的な話し方、電話応対)、面接対策、就活対策、エントリーシート対策など。

■活動歴
鹿児島大学、山口大学、徳山大学、山口県立大学、近畿大学、大分県立文化芸術短期大学、日本経済新聞社主催の就活イベント等で講師として活動。100回を超える。人前で話す機会が少ない受講者の多くが、自身の稀有な経験を見いだせず苦しんでいることを実感。私自身のインタビュー経験を生かし、各々の経験を掘り下げ、それが魅力だと自覚させ、わかりやすく伝える手法も紹介し、受講者の表現力向上につなげている。

■その他
撮影、編集、ナレーションをワンストップでこなす映像制作にも精通。自身のYouTubeチャンネルで情報を発信中。

講演実績

講師からの実績情報

<主催者>福江商工会議所様

<会合名>新入社員激励大会

<タイトル>局アナ経験者直伝!若手社員のための話し方講座

<主催者>山口大学様

<会合名>

<タイトル>話し方講座

<主催者>鹿児島大学様

<会合名>

<タイトル>就活を勝ち抜く話し方講座

<主催者>日本経済新聞社西部支社様

<会合名>インターンシップセミナー

<タイトル>インターンシップセミナー 話し方講座

<主催者>近畿大学工学部様

<会合名>

<タイトル>自信がつく話し方講座

講演タイトル例

コミュニケーション 就活を勝ち抜く!局アナ経験者直伝、話し方講座

自身の評価は、自分だけで見つめていると見いだせないもの。 同じ悩みを抱える他の受講者と「共感」「共有」を講師が促し、「悩んでいるのは自分だけではない」ことを実感させ自信へとつなげる。 双方向が基本。 ...

プランへ移動

コミュニケーション 1万人にインタビューした元局アナ直伝「雑談力向上」講座

「相手の話を真剣に聞けば、道は開ける!」 会話が盛り上がらないと悩む人の多くが、話すのが苦手と答えます。場を盛り上げるために、無理やり口を開くと余計に無言の時間が続くはず。どうすればいいのか? 相手に...

プランへ移動

コミュニケーション 弱点が一目瞭然!
映像で確認して身につける「魅力的な話し方」

「プロのアナウンス研修に基づいた映像による改善プログラム」  自分自身がどのような表情としぐさで話しているか…わかっている人の方が少ないのではないでしょうか。 他人からどのように見えるのか、自身の短所...

プランへ移動

危機管理・コンプライアンス・CSR 記者はここを見る、ここを聞く~報道デスク・企業広報経験者が語る取材対策

SNSが台頭した今、1時間の出遅れが起業の致命傷につながるといっても過言ではありません。 自社に問題があった場合、個別対応ではなく、一刻も早い「記者会見」が必要です。 しかし、万全の対策を講じている企...

プランへ移動

営業・販売・マーケティング こうすればまた取材が来る~記者・広報経験者が語る取材対応の秘訣

同じ商品でもある企業に取材が集中するのには、きちんとした理由があります。 カギは日頃から取材のための準備を整える「メディア対応」。 単なる商品・サービス紹介だけで取材が来るのはごくわずかです。 では、...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別