「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

毎日1杯の味噌汁で健康美人

清水一郎 しみずいちろう

医学博士
性差医療専門医
おひさまクリニックセンター北院長

想定する対象者

成人男女(特に女性)

提供する価値・伝えたい事

和食の代表・味噌汁がいかに優れた効用があって、日本女性を美しく健康にするかをお伝えします。

内 容

活性酸素はがんを含む病気の原因となるため健康には活性酸素を消去できる抗酸化力が必要。味噌そのものが、女性ホルモン類似のイソブラボンを含み、強い抗酸化力がある上に、具材として豆腐・油揚げ、ワカメ、魚介類、野菜等の抗酸化力のある食品が添加できる。保湿・美肌効果や血圧改善効果のある成分を有し、善玉菌の乳酸菌や豊富な食物繊維を含む発酵食品として、腸内環境を整える作用がある。血流や免疫力もアップしストレスを抑制。冷え・便秘等の改善だけでなく優れた味噌汁の効用をお伝えする。

根拠・関連する活動歴

自著『老いない美人 女性ホルモンできれいになる!』(西村書店、2016)
長い間男女の性ホルモン研究と抗酸化力研究に長年携わり、かつ、自分自身が自家製味噌を作って、日々味噌汁の力を実感しているから。

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.