「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

新型コロナウイルス感染症から会社を守る
BCP(事業継続計画)

平野喜久 ひらのよしひさ

中小企業診断士
上級リスクコンサルタント

想定する対象者

中小企業経営者(商工会、商工会議所会員)、危機管理担当者、人事総務担当者、一般社員

提供する価値・伝えたい事

新型コロナウィルスの猛威から会社を守るためには、BCP(事業継続計画)が必須です。BCPは大企業のためのものでは決してありません。私が実際に中小企業の支援を通して獲得した知見をもとに、コロナ危機を含め、将来起こりうる危機を乗り越える力をつけていただきます。

内 容

第1部 このリスクにどう向き合うのか
 ・新型コロナウイルスとは何か
 ・新型コロナウイルスが恐れられる理由
 ・想定されるシナリオは3つ
 ・「社員の安全」と「事業継続」の二律背反の難しさ  ほか
第2部 対応マニュアルの作り方
 ・地震向けBCPでは対応できない理由
 ・警戒レベルに応じた柔軟な対応計画を作れ
 ・重要業務の優先順位はどのように決めるか
 ・事業縮小、中断のタイミングをどうするか
 ・社員に感染疑い者が出たらどうするか
 ・社員の家族に感染者が出たらどうするか
 ・社員行動マニュアルのポイント
 ・パンデミック時のキャッシュフロー対策   ほか
第3部 労務管理と法的リスク
 ・経営者に求められる安全配慮義務とは
 ・損害賠償責任を負うリスク
 ・休業社員への賃金支払いはどうするか
 ・労災となるのはどんなケースか
 ・就業規則はどこを見直すのか  ほか

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.