「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

家族愛のあったかステージ
~娘・真理子も加わり3人になったダ・カーポ!~

ダ・カーポ だかーぽ

フォーク・デュオ

提供する価値・伝えたい事

2007年、ダカーポはデビュー35年目に突入。
娘:麻理子のフルートも加わり「3人になったダ・カーポ!」として新しいハーモニーを奏でます。
時代に寄り添った、今を生きる新星ダ・カーポがお届けする心に響くステージ。

家族の崩壊、子ども社会のいじめや自殺、そして、今こそ考えなければならない地球環境の源でもある水
そんな社会問題を織り込みながら、音楽的、詩的に構成します。
家族で仲良く、楽しく音楽を奏でるステージは、平和と心の安らぎに満ちています。
会場全体を、その幸せ感で包み込むようなコンサートです。

内 容

ダ・カーポの歌はフォークソングであり、抒情歌であり、世代を越えた歌です。
それは�家族で聞ける歌と置き換えることができるでしょう。
ダ・カーポがこれまでに歌ってきた歌、これから歌う歌を「ニュー・ホームソング」と名付けます。
ダ・カーポだからこそできる、今の時代に求められるコンサートです。

家族の絆、いじめ問題、子どもたちの自殺など、社会問題をテーマに取り上げて歌った曲も多くあります。
たとえば・・・
・家族日誌ー昭和30年代の家族「3丁目の夕日」をイメージさせる歌
・水仙花ー嫁ぐ日が近い妹の、ある日の朝を歌った歌
・にしん蕎麦ー老夫婦の何気ない会話を歌に
・ダニーボーイ(フルートソロ)ー戦地に赴く息子・ダニーを思う母の歌
・Largo~家路(ドヴォルザーク)ー新たなダ・カーポ作詞。共に生きよう明日もまたというメッセージ。
・鳩の詩ー子供の自殺に衝撃を受けて作った歌 
・Voices(松本比呂)ー孤独の中にいる友の声を聞き声を投げかける。
 声と声が響きあってやがてハーモニーになる。
・会いたいー拉致被害者たちの帰りを待ちつづける家族の歌。ブルーリボンは会のシンボル。

<ジャンル別レパートリーリスト>
*その都度、対象者や主旨・ご希望に応じたプログラムで構成します。
■オリジナル・ヒット曲
・結婚するって本当ですかー1974年に大ヒット
・宗谷岬ーNHKみんなのうた(1976年)
・不良少女白書ー榊原まさとしのソロデビュー曲(1981年)さだまさし氏の書き下ろし
・空からこぼれたSTORYー宮崎駿『名探偵ホームズ』主題歌
・野に咲く花のようにーテレビドラマ『裸の大将放浪記』主題歌
・よこはま詩集ーNHK新ラジオ歌謡・みんなのうた(2001年)
・ベストパートナーー最新ヒット曲(2005年)

■水の詩
石油の次は世界的に深刻な水不足となり、近い将来水戦争まで起きるだろうと言われています。加えて水は地球環境の源です。水が美しくなければ山も森も川も海も、地球に生きるすべてものが美しく豊かでいられるのです。水をテーマに、新曲や詩の朗読、Fluteの演奏で構成し、清廉なダ・カーポサウンドにのせてお送りしてゆきます。
・シリンクス(ドビュッシー・フルートソロ)ー牧神のパンが水の妖精シリンクスに恋をするという曲。
・川のほとりに(オリジナル曲)
・砂漠の虹(オリジナル曲)
・朗読ー「水の星」(茨木のり子)
・故郷

*他に、童謡、抒情歌から水のある風景を歌った歌も・・・。
・夏の思い出
・おぼろ月夜
・我は海の子
・浜辺の歌

■「歩けるって幸せ!」 朗読と歌
1996年、広子は股関節が壊れてゆく難病「変形性股関節症」の手術のため長期入院。患者さんたちとのふれあいの中で、笑い、涙し、改めて歌の持つ力を知った入院生活。留守を守り、病院通いに悪戦苦闘する夫と娘の姿。
家族の愛が広子を支え、そして高いハードルを乗り越えた闘病記を朗読と歌で届けます。
・いいことだけ考えよう
・お兄ちゃんが来たら
・5月の月の下で
・忘れた心

■「ヒマラヤの詩」朗読と歌
NHKスペシャル「ヒマラヤの詩 ダ・カーポ金色の光を求めて」でネパールを旅したダ・カーポ。首都カトマンズやポカラ、そしてヒマラヤ登山を敢行。
広子は手術した足で、3,880mまで3日をかけて登りきる。澄んだ瞳の子供らしい子供たち、はにかみ屋の女性、人のいい男たち。貧しさの中にも逞しく幸せに生きる人たちとの交流を朗読と詩で。
・上機嫌なまち
・賜物 
 子供たちを歌った歌。この旅がきっかけで、ブトワールにあるネパールこども病院に援助活動を続けている
・名もない花
・金色の山
・久遠

■世界の名歌
・ばら色の人生
・アメイジング・グレイス
・オーヴァー・ザ・レインボー
・我愛尓塞北的雪(ウォーアイニー・サイベイディシュエ)
 中国公演の際に出会った歌。雪は春の使者と歌う。
・家路
・若葉の頃
・ワンダフルワールド
・ケセラセラ 
                  他
■フルートソロ(榊原麻理子)
親しみやすいクラシック曲やソフトクラシック(日本や世界の名曲など)をギターやピアノ、ハープ、チェロなどのコラボレーションで。
・愛の喜び(クライスラー)
・セレナーデ(ドリゴ)
・チャルダーシュ(モンティ) 
・アヴェ・マリア
(シューベルト、グノー、カッチーニなど)
・ 春の海
・ この道
・ アニーローリー
・ ムーンリヴァー   
他 多数

■童謡・抒情歌から
・赤い靴
・花の街
・花かげ
・月の砂漠
・村祭り
・旅愁
・虫の声
・茶つみ
・富士山
・からたちの花   
                  他

■フォークソングカバー集から
・あの素晴らしい愛をもう一度
・さらば青春
・いちご白書をもう一度
・空よ
・岬めぐり
・22歳の別れ   
                  他

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.