「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

音楽の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

島筒英夫 しまづつひでお

ピアニスト・作曲家

音楽・芸術関係者

2歳の時病気で失明。6歳よりピアノを始める。1971年武蔵野音楽大学ピアノ科に当時全盲としては初めて入学。オリジナル曲とクラシックの名曲にトークを交えたユニークなプログラムで、老若男女様々な層の人々に楽しまれるコンサートを各地で行い好評。

講師プロフィールへ移動

ミツル&りょうた みつるあんどりょうた

体操&うたのお兄さんユニット

タレント・芸能関係者

保育園、幼稚園コンサートなど、親子で楽しめる歌あり体操ありなんでもありのステージを全国各地で繰り広げるユニット。オリジナルのあそびうた、体操、手話ソング、えかきうたは、全国の保育園や幼稚園で大人気。また、保育雑誌などにオリジナルの遊び歌や体操の執筆を行うなど幅広く活動中。

講師プロフィールへ移動

渡辺りえこ わたなべりえこ

サイン(手話)シンガーソングライター

音楽・芸術関係者

両親は耳が不自由であったため、3歳の頃より手話で家族を支える。阪神淡路大震災の被災時、手話を使って両親を支える様子が「小6少女元気な大黒柱」とマスコミで注目される。現在、手話と歌を使った“サインシンガーソングライター”という独自のジャンルを確立し、手話を広めようと精力的に活躍中。

講師プロフィールへ移動

ダ・カーポ だかーぽ

フォーク・デュオ

音楽・芸術関係者

榊原まさとし・広子の夫婦フォーク・デュオ。1973年にデビュー。『結婚するって本当ですか』の大ヒット以来、『野に咲く花のように』『宗谷岬』などのヒット曲を持ち、幅広い層に支持を得る。2018年8月にデビュー45周年を迎え、夫婦デュオとして原点に戻り、爽やかで温かく美しいハーモニーを響かせている。

講師プロフィールへ移動

バイマーヤンジン ばいまーやんじん

チベット出身の声楽家

音楽・芸術関係者

チベット出身。名前はチベット語で「ハスの花にのった音楽の神様」の意味。何千倍という競争に勝ち残り、中国国立四川音楽大学に入学。卒業後は同大学専任講師に就任。1994年に来日。チベットの音楽・文化・習慣等を紹介する活動を行う。また、日本とチベットの子供同士の交流にも尽力。

講師プロフィールへ移動

中山洋一 なかやまよういち

歌手

音楽・芸術関係者

人権バンド「やじろべえ」でのコンサート活動を経て、現在はソロで活動。全ての町が愛と優しさで満ち溢れ、互いが認め合い、尊重される社会、世界中に笑顔の花が咲くことを願い続け、人権問題をテーマにトーク&コンサートを行う。差別や偏見によって深く傷つきながらも、立ち直った自身の体験などを語る。

講師プロフィールへ移動

ドリーミング どりーみんぐ

デュエット歌手

音楽・芸術関係者

日本テレビ系アニメ「それいけ!アンパンマン」放送開始時より、主題歌・挿入歌、その他多くの「アンパンマン」ワールドのキャラクター・イメージソングを歌う、寺田千代(姉)、嘉代(妹)の双子姉妹ユニット。 共に国立(くにたち)音楽大学・声楽科卒業。

講師プロフィールへ移動

Ananas あななす

アカペラコーラスグループ

音楽・芸術関係者

クラシック、ポップス、ジャズ、ミュージカル等、豊富な経験を持つボーカリスト4名のアカペラコーラスグループ。大変希少な女声3名、男声1名の混声スタイルで、各種公演・ブライダルシーン・パーティー・イベント等で精力的に活動中。ハートフルで爽やかな歌声が深い感動を贈り続けている。

講師プロフィールへ移動

あべ静江 あべしずえ

歌手

音楽・芸術関係者

1973年『コーヒーショップで』でデビュー。同年、第15回「日本レコード大賞」新人賞を受賞。 2枚目シングル『みずいろの手紙』も大ヒットで、自身の代表作となった。1974年 NHK紅白歌合戦初出場。 映画「トラック野郎 爆走一番星」やテレビドラマなど女優としても活躍。トーク&コンサート等も各地で好評。

講師プロフィールへ移動

市岡裕子 いちおかゆうこ

ゴスペル歌手

音楽・芸術関係者

吉本新喜劇座長として一世を風靡した故・岡八朗の長女。母の自死、弟の死、父のアルコール依存症などの苦難を負うなか、音楽に慰められゴスペルシンガーの道に進む。壮絶な葛藤の末に手にした父娘の絆。絶望からの再起を、ゴスペルソングも交えての講演が好評を得ている。

講師プロフィールへ移動

さこみちよ さこみちよ

歌手

音楽・芸術関係者

東京音楽院大阪校(スクールメイツ)等を経て、青森放送のラジオ番組オーディションに合格しデビュー。 コンサート活動を積極的に行う傍ら、ラジオやテレビのリポーターとしても活躍。現在、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド・土曜日版」のパーソナリティー。最新作は『昭和のラジオ』(キングレコード)。

講師プロフィールへ移動

若井万友美 わかいまゆみ

キッズプランナー ふれあい遊びアドバイザー

音楽・芸術関係者 教育・子育て関係者

ふれあいながら心が通じあう“ふれあいあそび歌”、子どもの成長に必要なことを遊びで学ぶ”育み歌”を紹介しながら、全国の保育園・幼稚園の先生向け、パパママ向け講演を行っている。子育てに悩む方々や、より子育てを楽しみたいパパやママに“楽しむ子育て”を伝授。

講師プロフィールへ移動

とら・とろ・ぴあ とらとろぴあ

体験参加型 音楽鑑賞団体 「とら・とろ・ぴあ♪」

音楽・芸術関係者

「歌って・踊って・楽器体験して」子どもから大人まで一緒になって楽しめるプログラミングに定評があり、「これまでにない、究極のエンターテインメントコンサート」を目指し活動中。子どもや親子のためのコンサート、市民コンサート、企業の販促イベント出演など、対象者・年齢層に応じた曲目構成で楽しませる。

講師プロフィールへ移動

アンニョン・クレヨン あんにょん・くれよん

うたのおにいさん、おねえさん 人権メッセンジャー

音楽・芸術関係者 実践者

人権や平和、いじめ問題など大切だけどむずかしいテーマの講演を実体験のお話に歌をまじえながら、やわらかく、心にしっかりとお届けします。

講師プロフィールへ移動

山田パンダ やまだぱんだ

ミュージシャン・子どもサポーター・小学校非常勤講師

音楽・芸術関係者

南こうせつ、伊勢正三と「かぐや姫」を結成。解散後、出演ドラマの主題歌「風の街」がヒット。読売新聞社刊『山田パンダの保父してみたら』の出版を機に講演活動も展開。フジテレビ系全国24局ネット「テレビ寺子屋」にもレギュラー講師として出演、都内の小学校で「道徳」の授業を行っている。

講師プロフィールへ移動

森 圭一郎 もりけいいちろう

シンガーソングライター

音楽・芸術関係者

16歳の時にバイク事故で脊髄を損傷し車椅子生活に。定時制高校の部活でバンドを組み、音楽活動をスタート。 その後上京し、アルバイトをしながら首都圏でストリートライブを展開。26歳の時CDデビューしプロとして活動。夢を追う事の大切さと感動する本物の歌を交えてのトーク&ライブを展開中。

講師プロフィールへ移動

叶 麗子 かのうれいこ

歌手

音楽・芸術関係者

NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」で人気を博した「通天閣の歌姫」オーロラ輝子の実在モデル。奈良県桜井市出身。県立榛原高校卒業後、百貨店のOLを経て歌手となる。現在も通天閣歌謡劇場をホームグラウンドに全国で熱狂的なステージを展開。「人生を語る歌い手」と言われている。

講師プロフィールへ移動

野田淳子 のだじゅんこ

シンガーソングライター

音楽・芸術関係者

「電通」に勤めながらアマチュア時代、上條恒彦に認められ、70年プロとしてデビュー。創造集団“麦笛の会”を経て大阪へ移り、現在フリーで活躍。クリスタルヴォイスと演奏は、「人間の魂を揺さぶり励ますような歌」と評価され、これまでのステージ数は3000回を超える。

講師プロフィールへ移動

内海淳子 うつみじゅんこ

弾き語りアルパ

音楽・芸術関係者

南米パラグアイに1987年から3年間在住。その間に民族楽器であるアルパに出会う。その音色に強く惹かれ現地で学ぶ。帰国後は関西を中心に演奏活動を開始。人を大切にする心、違いを認め合う心を分かち合いたいと、満面の笑みと温かさを持ってアルパの演奏活動を続けている。

講師プロフィールへ移動

市川聖山 いちかわせいざん

三味線奏者 三味線談義師

音楽・芸術関係者

東京芸術大学音楽部邦楽科長唄三味線専攻卒業。上方芸能団体 芸団協関西常任幹事。日本民謡俗曲芸道市川流 家元兼会長。独自の感覚を取り入れた新ジャンル三味線談義の創始者。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別