社内事故やミスが多発しています。

中堅社員を対象に「集中力アップ講座」を開催した事例を紹介します。企画担当者様から、「中堅社員は、入社から数年経ち第一線で活躍をし始めています。しかし、 会社生活に慣れてきた為か、社内事故やミスが多発している状況です。ミスや事故のない正しく安全な仕事を行えるよう専門の講師を招いて研修を行いたいと思っています。」とご相談を頂きました。

ミスの原因はちょっとした不注意によるものがほとんどのようです。もし担当者の方が希望された安全の専門家による講義となると、集中力が必要で退屈と感じられる参加者もいるかもしれません。今回は座学ではなく、参加者が実際に体を動かしてリラックスできるような体操やストレッチをセミナーに取り入れられてはどうかとご提案させて頂きました。ストレッチは、集中力、注意力アップに有効で、同様のセミナーは過去に好評頂いております。

集中力を高める身体づくり

講師には、美姿プロデューサー/ウォーキングインストラクターの水野里香さんをご紹介させて頂きました。

ストレッチの効果は3つ「痛みのない快適な身体を保つこと」「けがのリスクを少なくすること」「リラックス効果」。呼吸や正しい姿勢を心がけることは、健康で快適な身体を作ります。姿勢とメンタルは深くかかわっているので、集中力も高まり、注意力がアップします。体幹をほぐし、疲れをとるための部位別体操、ストレッチを実践しながら覚えていただきます。

企画担当者の声

当初は”安全の専門家”を招こうと思っていましたが、ストレッチセミナーに切り替えて良かったと思います。参加者はリラックスして受講しており、いい気分転換となりました。今後は仕事の合間にストレッチをするなどして、集中力を高めて仕事をしてほしいですね。ご提案頂いてありがとうございました。

柔軟性を高め、正しい姿勢で注意力アップ!
安全に仕事をするための身体づくり

水野里香 みずのりか
「Belle Posent」(ベル・ポーズ)代表
美姿(びすがた)プロデューサー
ウォーキングインストラクター
18歳から15年、モデルとして活動。結婚、子育て期を経て、ウオーキングインストラクターとして復帰。独立後、姿勢、歩き方、所作などを通して、女性だけでなく男性・子ども向けのレッスンを開催。毎日新聞のデジタルサイトのナビゲーターとしても活動中。