満1歳~6歳までの幼児期は一生の中で人間形成の基礎が培われる最も大切な時期です。幼児期の子どもたちが見たこと、聞いたこと、感じたこと…周囲との人間関係は、子どもの一生に大きく作用します。保育士・幼稚園教諭は、家庭では与えることができない様々な経験を与えることができます。子どもの無限の可能性を引き出す保育の仕事は、未来の社会を作ることに繋がります。

「子どもの未来は日本の未来」やりがいを持って仕事に取り組めるように、保育の質を保育士としての能力を高める研修を提案させていただきます。

マンガを描きながら子育てトーク
−育つ喜び・育てる楽しさ−

高野 優 たかのゆう
育児漫画家・絵本作家

マンガを描きながら話をする独特のスタイルで、育児に関する講演活動を行い、NHK教育テレビ「土よう親じかん」(2008~09年)、「となりの子育て」(2009~11年)の司会等を務めた。「ハートネットテレビ」(2013年)の虐待特集「完璧な子育てなんてない」に出演。2015年 第8回ベストマザー賞(文芸部門) 受賞。

私は、高校生、中学生、小学生と3人の母親です。 保育園では保育士さんと、小中高の今は教師の方達と二人三脚をさせていただきながら、子どもたちはすくすくと大きくなりました。そんな子どもたちの学校や家でのエ… (続きを読む)

みんなで一緒にのびのび子育て
~育つ楽しさ、育てる素晴らしさ~

汐見稔幸 しおみとしゆき
白梅学園大学学長・東京大学名誉教授

教育学、子どもの発達的人間学(教育人間学)、特にことばと人間形成を専門とする教育哲学者の一人。わかりやすくユーモアにあふれた講演内容は、プロの教育者から子育て中の親まで幅広く支持されている。東京大学大学院教育学研究科教授を経て、現在、白梅学園大学学長を務める。

保育士 (続きを読む)

子どもの能力を引き出すコツ
「3つほめて1つ伸ばす」の実践で大人も子どもも幸せに

柿澤一二美 かきざわひふみ
家族カウンセリング研究所
家族相談士・日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
コモンセンスペアレンティングトレーナー
家族の笑顔を大切にするカウンセラー 自身の体験に総合的な心理学のスキルを融合させ
独自の家族カウンセリングを構築に成功。「子供の悩み」で「親」と「子供」の両者の「心の痛み」がわかる家族カウンセラーとして絶大な支持を受ける。


子どもには年齢に応じた対応方法があります。 無用な心配をしたり、標準の押し付けで子どもの個性をつぶさないコツをお伝えします。 ポイントは「3つほめて1つ伸ばす」 子どもの能力は「無限大」です!4人の子… (続きを読む)

信頼で結ばれる保育
~自立心や思いやりを育てることばがけ~

 

瀬川文子 せがわふみこ
コミュニケーションアドバイザー
アンガ―マネージメントファシリテーター
エニアグラムアドバイザー・絵本作家
客室乗務員(14年間)の経験、再婚家庭の子育て(結婚と同時に12才、7才の母)を通し、コミュニケーションの大切さを、講演、研修、著作で伝えている。子育ても企業の人材教育も信頼関係が重要。「想いが伝わる」コミュニケーション魔法の極意を楽しく分かりやすく、参加型の講演スタイルで伝授。

子どもの無限の可能性を引き出す保育の仕事は、未来の社会を作ることに繋がります。 「子どもは5歳までに、その生涯に学ぶべき事を学び終える」 ドイツの教育者フレーベルのことばですが、 まさに人間にとって一… (続きを読む)

子どもの笑顔がはじける魔法のコトバってなあに?

佐藤靖子 さとうやすこ
人財成長支援コンサルタント(キャリアコンサルタント)
ゴール達成コーチ
凛とした表情や立ち姿から「きちんとしている」という印象を持たれます。その一方で、研修では会場内を走ったり、演技をして笑われたり、とお茶目な部分も多分にあります。誰にでも能力と才能はあります。私が育成するのではなく、彼らが成長するための支援をほんの少し私はお手伝いしているだけです。

あるお父さんが二人いる子どものうち、一人に魔法のコトバで気持ちを伝えました。  子どもはおおはしゃぎで喜びました。  もう一人の子どもはその魔法のコトバをかけてもらえませんでした。その子は悲しくなって… (続きを読む)

幼児教育関係者向け:自己肯定感を育む「心の習慣」

鳥居徹也 とりいてつや
キャラバン先生

全国5万人の小・中・高・大学、教師、PTAなどを対象に、「働く意味・依存と自立」について講演。
フリーター・ニート防止を含めた、自信や意欲を失う若者に対して親がすべきこと、心構えやコミュニケーション・スキルを「楽しく」「わかりやすく」伝え、“キャラバン先生”として親しまれている。


毎年、東京家政大学の学生に講演し大変好評を博しています。保育の仕事は「感情労働」の代表的なもの。ストレスなく、明るく前向きに仕事に取り組むための「心の習慣」、挫折にめげない方法をレクチャーします。私自… (続きを読む)

愛は命に光を

又野亜希子 またのあきこ
元 幼稚園教諭・保育士

交通事故によって頸髄を損傷。退院後、第1子を妊娠出産。車いすママの子育てがTBSやテレビ東京、テレビ埼玉でドキュメンタリー放送。著書は「ママの足は車イス」「ちいさなおばけちゃんとくるまいすのななちゃん」講演は、障害を負って生きる中で感じている、命や愛の輝きが伝わる内容として好評。

余命4・5時間と言われた、私の命。奇跡的に命が繋ぎとめられたものの、体には重い障害が残りました。私は、もう誰の役にも立つことができない。死んでしまいたい…。そんな絶望の毎日。 夫、両親、兄弟、友人…た… (続きを読む)

コンプリメントセミナー~関係と自信を育む誉めの極意~

服部織江 はっとりおりえ
「元気の種」代表 解決構築アドバイザー ブリーフセラピスト(短期心理療法家)

「どんな人もリソースを持っている」「変化は必然」の信念のもと、個人や組織の既に持っている力に光を当て変化を効果的・効率的に構築するブリーフセラピスト(短期療法家)。その専門性からの問題におけるシステイマテイックな視点と、解決志向を元に繰り出される発想には目からウロコと定評がある。

「誉める指導」「誉めて育てよう」ということが良しと言われ、そのように務めようとはするものの、現実の問題場面においては誉めることが難しいのが現状です。  しかし、「誉めるところなんてない」という問題場面… (続きを読む)