「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • 人権・平和

人権・平和

【今週話題の講師 vol.25】
MBS「情熱大陸」にナターシャ・グジーさんが出演

自由は何よりも尊い、届け祈りの歌 ナターシャ・グジーさんの願い 6歳の頃にチェルノブイリ原発事故で被曝し、避難生活を送る中、バンドゥーラ(ウクライナの民族楽器)の音色に惹かれ、8歳より音楽学校の専門課程でこのバンドゥーラ …

【今週話題の講師 vol.24】
NHK「SWITCHインタビュー 達人達」に渡部陽一さんが出演

戦場カメラマン×雑誌「ムー」編集長 異色の2人が語る「戦争」とは? 厳しい戦地の状況を写真で報道しながらも、そのおっとりした語り口調でテレビでも人気の戦場カメラマン、渡部陽一さん。講演では、これまで渡部さんが撮影した戦場 …

障がい者の人権を考える~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

障がいのある人、またその家族が日々の暮らしや職場において、障がいの有無によって分け隔てられることなく安心して暮らしていくには、職場環境や地域住民の理解が何より必要であり、住民一人ひとりの「心のバリアフリー」を醸成していく …

【講師特別インタビュー】藤原亮司さん 後編
~私たちと変わらない 戦地の生きる人々の日常、そして想い~

戦地の取材を行うジャーナリスト。 その仕事について、時には世間から大きなバッシングを浴びることさえあります。 2015年には、ジャーナリスト仲間である安田純平さんのシリアにおける拘束事件、そこから飛び火した「自己責任論」 …

【講師特別インタビュー】藤原亮司さん 前編
~在日コリアン、パレスチナ紛争… 戦争取材へのルーツ~

パレスチナ、イラク、シリア、アフガニスタン…これまで世界各地の紛争地で、戦地で虐げられた人々の日常を取材し、真実を世界に伝え続けているジャーナリストの藤原亮司さん。 ウクライナ戦争が悪化する中、改めて戦争の原因や民族間が …

【講師コラム番外編:永井陽右】テロや紛争を解決するために日本人の私たちができること

ウクライナ、アフガニスタン、シリア…。世界中のあちこちで紛争が続き、毎日多くの尊い命が犠牲になっています。平和な日本にいて、私たちは何ができるのか。 2011年より、ソマリアなどの紛争国でテロ・紛争解決への取り組みをおこ …

世界平和について考える~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

アフガニスタン、シリア、ウクライナ…。いまだに世界中のあちこちで紛争や戦争が起こり、多くの尊い命が一瞬にして奪われています。平和な日本にいて、私たちは今何ができるのでしょうか? 紛争地出身の外国人講師や戦場カメラマンなど …

マイクロアグレッションを知る~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

「黒人だからダンス上手なんじゃない?」 「男なんだから我慢しなくちゃ」 「体が大きいから神経太そう」 一見、何気ない会話ですが、実はその言葉に嫌な思いをしている人もいるかもしれません。傷つようという意識はなく意図せずに相 …

同和問題・部落問題~自治体・学校・PTA講演プラン~

同和問題、部落差別は、日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分差別に基づくものです。同和問題はなくなったと言われるものの、未だに結婚差別や就職差別など、多くの問題が残っています。生まれたところ、住んでいる地区によって …

学校・PTA向けいじめ問題を考える講演プラン14選

不登校、引きこもり、また頻発する残酷な少年犯罪の背景には「いじめ」が潜んでいる例が多く見受けられます。いじめは、“いじめる子”と“いじめられる子”だけの問題ではありません。いじめは、どの子どもにも、どの学校でも起こりうる …

【講師コラム: 又野亜希子】
コロナ禍の今だから考える~生きる喜びってなんだろう?~

長引くコロナ禍は私たちの生活を大きく変えました。ソーシャルディスタンスを気にするあまり、心の距離が遠くなってしまったり、思うような生活ができなかったり…。誰もが何らかのストレスを抱え、中には生きる気力さえも失いかけている …

Withコロナ、Afterコロナ時代を生き抜くための講演プラン29選~一般市民・学校・PTA向けプラン~

新型コロナウイルスの収束が見通せない中、コロナとともに生きていく新たな生活様式の見直しが急務となっています。 相次ぐ緊急事態宣言、感染の波、そしてワクチン接種率の停滞…。 コロナ時代に私たちは何をし、どこへ向かうべきなの …

「いじる」は「いじめ」になる~桂ぽんぽ娘さんの人権講演会レポート~

落語家の桂ぽんぽ娘さんの小学校での講演会の様子が読売新聞京都版に掲載されたので紹介させていただきます。 70分の講演の伝えたいところをとてもうまく記事にしてくださっています。 その一部を掲載いたします。 ・・・・・・・・ …

様々な人権問題【東日本】~学校・PTA向け講演プラン~

社会には多岐に亘る多くの「人権問題」が存在します。 ・刑を終えて出所した人 ・路上生活者(ホームレス)貧困問題 ・ プライバシーの侵害や名誉毀損、インターネットによる人権侵害 ・拉致問題 ・東日本大震災に伴う人権問題 ・ …

外国人の人権問題【東日本】~学校・PTA向け講演プラン~

今日、我が国に入国する外国人は長期的に増える傾向にあり、平成25年には約1,125万人と過去最高となっています。こうした中、言語・宗教・文化・習慣等の違いから,外国人をめぐって様々な人権問題が発生しています。 例えば、外 …

命の大切さ~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

近年の急激な少子化、都市化、情報化等の社会変化は、子どもたちの成長の過程に様々な影響を与えています。核家族化の進行により、自宅での出産や親族との死別など”命”にふれる機会少なくなり、人の命のかけがえのなさを理解する機会が …

北朝鮮当局による人権侵害~一般市民向け講演プラン~

拉致問題は、国民的課題であり、この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が、国際社会を挙げてしっかり取り組むべき課題です。システムブレーンでは、拉致問題について関心と正しい認識を深めるため、適切な講師、講演 …

震災による人権侵害~一般市民向け・学校・PTA講演プラン~

被災した地域では、避難生活の長期化に伴ういさかいや、虐待、犯罪、DV、不安からくる心の問題、放射線被ばくについての風評等による差別的取扱いが発生しています。システムブレーンでは、これら震災が原因で発生する人権問題について …

人権について学ぶ【イベント・コンサート】~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

人権コンサートを通じて、「人との繋がり・絆」「人を思いやる心」「命のはかなさ、強さ、大切さ」など人権に対しての理解を深めていただくのにお薦めのプランです。 あなたはあなたのままで 講演「発達障害の娘との30年」&野田あす …

人権週間講演会~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

全世界で5千万人以上の死者を出した第二次世界大戦の悲惨な体験を反省し、1948年12月10日第3回国連総会において、すべての人間の自由と平等をうたった「世界人権宣言」が採択されました。戦争はすべてを破壊する最大の人権侵害 …

高齢者の人権~一般市民向け講演プラン~一般市民講演プラン~

介護の際に虐待を受けたり、無断で財産を処分されたり、詐欺商法で被害を受けるなど、高齢者の問題が多発しています。高齢者が生き生きと暮らせる社会の実現を目指し、高齢者を大切にする心を育てる必要があります。システムブレーンでは …

外国人の人権~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

今日、わが国に入国する外国人は長期的に増える傾向にあり、約1,415万人と過去最高となっています。こうした中、言語、宗教、文化、習慣等の違いから、外国人をめぐって様々な人権問題が発生しています。例えば、外国人であることを …

子どもの人権・いじめ・体罰~一般市民・学校・PTA向け講演プラン~

いじめや体罰を理由に児童・生徒が自殺、親の養育放棄で乳幼児の衰弱死、児童ポルノの氾濫等、痛ましい事件が多発しています。傷つく子どもを少しでも減らすために、子ども自身が相手への思いやりの心や生命の尊さを体得する必要があり、 …

<関連ページ>

    講師検索

    肩書・職業別

    講演ジャンル別

    その他の講師検索/一覧

    Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.