短期的な成果を求められる環境下において、組織はどうしてもスキル偏重になりがちです。しかし、スキルはしっかりしたマインドセットがあってこそ輝きます。生き方、働き方について考えてみる、一流の考え方、姿勢に触れてみる機会を作ってみてはいかがでしょうか。

変革期に求められる人材の条件
~今世の中で求められている人財とは~

森本千賀子 もりもとちかこ
(株)リクルートエグゼクティブエージェント
エグゼクティブコンサルタント
獨協大学卒業後、リクルート人材センター(現・リクルートキャリア)入社。大手からベンチャーまで幅広い企業にて人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般を手がけ、営業実績は常に社内トップ。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。著書『35歳からの「人生を変える」転職』等多数。

変化の激しい現代。今までのように、大手企業に入れば安泰という時代は終わりました。 これからは会社依存型ではなく、プロとして自律的に価値提供が出来る人材、自らキャリアを切り開いていける人材が 求められて… (続きを読む)

仕事は楽しく、自分に限界をつくらない

三浦由紀江 みうらゆきえ
JR東日本グループ
(株)日本レストランエンタプライズ 駅弁マイスター
専業主婦23年を経て、44歳で初仕事となる駅弁売りのパートに就く。正社員採用から1年で所長に抜擢され、わずか1年で売上を5000万円アップさせる。著書『一年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス』が注目され、マスコミ取材やテレビ出演、講演等でも活躍。

伝統文化の継承と新しき世界への挑戦
~ものづくりへの思い

挾土秀平 はさどしゅうへい
左官
職人社 秀平組主宰
職人社 秀平組を主宰。天然の土と素材を使った塗り壁に拘り、他に類をみないモダンで斬新な独自の職人技が、国内外で注目されている。また、左官だけに留まらず、空間や作品、デザインなど、画廊・ギャラリーにて個展活動も展開中。近年の代表作「大河ドラマ真田丸」(オープニング画像等)他。著書多数。

「伝統文化としての職人技を継承すること」 「さらに新たな世界を切り拓いていくこと」など、 左官職人の枠を超えて世界を舞台に活躍する立場から、修業時代の若い頃の苦労話しなども交え、その熱き思いを語る。 … (続きを読む)

亜門流仕事力

宮本亜門 みやもとあもん
演出家

親しみ感のあるタレント性に加え、ブロードウェイやウエストエンドなど世界的に活躍する実力も兼ね備え、テレビやマスコミ、CMなどで活躍。また、印象とは反対の紆余曲折した生き方は、多くの人から共感を得ている。

ブロードウェーなどの一流の役者やスタッフの持つ資質を引き出す、演出という仕事。 固定概念にとらわれない、亜門流のコミュニケーション術、スランプの乗り越え方。 これまでの人生で経験してきたこと(NHK「… (続きを読む)

夢への挑戦
~2つのオリンピック、選手として、指導者として~

古賀稔彦 こがとしひこ
バルセロナ五輪柔道金メダリスト
古賀塾塾長
中・高時代に数々の全国大会を個人・団体戦で制覇。日体大進学後”平成の三四郎”の異名をとり、バルセロナ五輪では金メダル、アトランタ五輪では銀メダルを獲得。現在は、古賀塾塾長、IPU環太平洋大学体育学部体育学科教授、女子柔道部総監督を務め、2014年全日本柔道女子強化委員に就任。

目標を持って生きる大切さ・夢を持ち、その実現のために努力する事の大切さを、自身の体験を通して語りかけます。 古賀さんがコーチをされた、アテネ柔道・女子63kg級で谷本歩実選手が金メダルを取った時、二人… (続きを読む)

若手向け:劇団四季の元主役が教える
「最速でプロになる心構えのつくり方」

佐藤政樹 さとうまさき
劇団四季・元主役の感動創造トレーナー

劇団四季の主役を経験し、営業で500人中2位の成績を残した表現のプロの佐藤政樹が「人を感動させるコミュニケーションの極意」をお伝えします。俳優・営業ともにトップを経験し、理論に裏付けられた内容は「成果に直結する」と好評です。また、歌あり、踊りありで楽しく学べます!

大学卒業後、フリーターとしてキャリアをスタート。 そして23歳のまったく未経験でありながら、劇団四季を目指しました。 様々な下積しを経て、28歳で劇団四季と気象予報士に合格。 そして、プロの厳しい環境… (続きを読む)

限界に挑み続けて 「我以外皆我師」の教え

清水宏保 しみずひろやす
元 スピードスケート選手

幼稚園からスケートを始め、18歳でワールドカップ初優勝。以来、世界のスピードスケート短距離界の第一人者として活躍。長野オリンピックで金・銅メダル、ソルトレイクシティオリンピックで銀メダルを獲得。
スポーツから医学まで幅広い知識を持ち、現在はテレビ、ラジオ、講演などで活躍。


◎幼少期・スケートとの出会い  ・ぜんそくを克服するために3歳でスケートを始める。  ・父の教えと厳しさとは  ◎人生初めての挫折・高校時代・大学時代  ・早すぎる父の死~人生最初の決断… (続きを読む)