「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

森内真希 (K-14692)

  • HOME »
  • 森内真希 (K-14692)

森内真希 もりうちまき

男性スーツ専門イメージアップコンサルタント 人財育成研修講師

日本では数少ない、男性のスーツ専門のイメージアップコンサルタント。「外見」という新しい切り口で企業と社員のイメージアップを図る。金融など、高額商品を扱うにふさわしい外見や売り上げアップのスーツのルールなど、見た目の差別化・市場で選ばれる外見力向上研修を行う

コンサルタント
その他実務スキル

森内真希のプロフィール

旅行会社の営業や秘書代行業務、飲食店立ち上げ等を経て、第2子出産後、9年間の専業主婦を経験。

その間、外資系企業に勤める夫の関係で、海外のコンベンションに参加する機会が多かった。そのため、ドレスコードに合わせて服装を整える大切さと難しさを知る。同時に海外でのマナーの重要性を痛感し、プロトコールマナーを学ぶきっかけとなった。

社会復帰後は、コーチングスクールのインストラクターを経て、プロコーチ、CDAキャリアアドバイザーとして大手企業の管理職など2000人以上の面談実績を積む。研修講師としても、大手企業、大学等でのコミュニケーション研修やモチベーションアップ研修など担当。

多くの経営者や管理職の方と向き合う中で、外見で損をしている方が非常に多いことがとてももったいないと感じ、AICI国際イメージコンサルタント協会最高位のCIMを持つただ一人の日本人「大森ひとみ」氏に師事。感覚で培った売れる外見に理論の裏付けを得る。

現在は「外見」と「内面」双方から人と企業をイメージアップすることを使命に掲げ、イメージコンサルティング会社を設立。主に経営者や金融などの営業職向けに、「正しいスーツの着こなしルール」の研修を展開中。ファッションやおしゃれとは一線を画す、品格ある役職にふさわしい装いを提案できることに加え、立ち居振る舞いや、食事のマナー、コミュニケーションまでトータルにサポートできることで選ばれている。


■得意分野
外見という新しい切り口の研修を行うことにより、営業マンの売り上げアップと企業のイメージアップを図り、他社と差別化された「企業価値向上」に貢献します。
男性のスーツ専門で、ビジネスに特化した着こなし研修ができる講師は希少。
☆AICI国際イメージコンサルタント
☆ICA認定 プロコーチ養成インストラクター
☆JCDA認定 CDAキャリア・デベロップメント・アドバイザー
☆日本マナー・プロトコール検定2級
☆中部電力株式会社 キャリア相談窓口 社外アドバイザー

講演実績

講師からの実績情報

<受講者の反応・成果>
【お客様の声】外見の重要性は理解しているが、よくわからないままスーツを着ていた。
スーツは好きで、ある程度自信を持っていたが、自分の古い知識の総入れ替えができました。大変ためになりました。セミナーでの収穫は、ビジネスシーンにおけるスーツのコーディネイト。好きなものを着ていてはいけない、意図をもって着こなすことを学びました。
すぐにスーツをオーダーしようと思います。シャツ、ネクタイ、ポケットチーフを買いたい。参加して目から鱗でした。知らないことばかりでこれから少しづつ覚えていきたい。経営者の集まりに参加するときにも恥ずかしくない服装で臨みたい。1つ1つの内容がすごく丁寧で分かりやすくて、仕事に即活かせると思います。営業や経営者にとってすごく学びのあるセミナーでした。ジャケパンスタイルの基本がわかり、ネクタイの合わせ方もよくわかった。靴を新調して、ポケットチーフを使ってみたい。社員にも聞かせたい内容だと思いました。

<開催目的に対して>
経営者としてどのような服装がふさわしいか、みな迷っているので話をして欲しいとのことでした。
具体的にどんなものをどんな店で買いうのがいいかまで、例を挙げてというご要望にも応え、
受講者の皆さんにも満足度の高いセミナーだったと大変評価していただきました。

<主催者>株式会社レジェンドプロジェクト様

<会合名>

<タイトル>「できる男」のスーツの着こなし術セミナー

<受講者の反応・成果>
【受講者の声】今までの外見は自己流だった。外見を戦略とまでは考えていなかった。初対面で受け入れをスムースにするのが外見ならば、知識を学び続けなければならないと感じた。研修で得たことはマナーと服装のTPO。言葉に意味があるように、服装にも一つ一つ意味があり、それをうまく使うことで相手の印象が変わるということがとてもよく理解できた。好印象を与える営業マンの身だしなみはきちんとしたルールにのっとっていると分かった。自己投資は無駄にならないという言葉がビフォーアフターの写真の違いで納得できる。等  「すぐに取り入れること」にほとんどの受講生が具体的な行動を書き、即実践していただきました。質問の時間も多くの質問が寄せられ、楽しくてもっと聞きたかったと言っていただきました。

<開催目的に対して>
今まで受けた研修で一番ためになって実践的だったというお声をいただきました。

セミナー前に受講者一人ひとりの写真を撮り、一週間後に外見を改善した写真とともにお送りいただいて、それに対しておひとりおひとりに向けたコメントを書いてフォローをしたところ、大変喜んでいただきました。 外見を整えることで自信を持っていただきたいとのことでしたが、外見は何よりすぐに改善できて、それが見えることでお互いに承認しあい、モチベーションも上がり、社内のコミュニケーション改善にも役に立っているとのこと。 ほかの支社にも紹介したいとおっしゃっていただきました。

<主催者>外資系生命保険会社様

<会合名>

<タイトル>「売上アップ」のためのスーツ着こなし術

<受講者の反応・成果>
求職中の人向けに行ったセミナー。セミナーが終わっても質問に並ぶ受講者が多く、なかなか帰ることができず、主体的に前向きに参加していただいたと感じた。
内容が内面的なコーチングと、外見の第一印象アップと盛りだくさんだったため、2時間では時間が足りないとの声が多かった。 アンケートには伝えたコーチング的なスキルや外見の整え方をすぐに実践してみたいとの記載多数。

<開催目的に対して>
内面のセルフイメージアップと、外見による第一印象アップ、両方を盛り込んでほしいとの要望でした。
大変人気でキャンセル待ちがでたほどで、すぐ満席になりました。内容を盛りだくさんにというご要望にはお応えできたと思います。

<主催者>ヤングジョブあいち 愛知わかものハローワーク様

<会合名>

<タイトル>あなたのなりたい自分とは・・・  ~「外側」と「内側」から自己イメージを高める!~

<受講者の反応・成果>
【お客様の声】セミナーで得られたこととして
・ネクタイのTPO ・服装にメッセージが込められていること ・スーツのルールを知った ・国際舞台でのマナーや色の意味が分かった ・ネクタイをプレゼントで選ぶ際にとても役立つ知識を得た(女性) ・随分と知らないことがおおいなぁと痛感した ・内容が濃いですね、なんとなく着ていたことが多いことに気付いた、知らないことばかりだった ・与える印象の話が大変ためになりました ・スーツとネクタイの選び方 ・装いで相手に与える印象が変わること ・ボタンダウンについて ・ネクタイのディンプルは絶対に作る ・社外へのフォーマルな姿がどうあるべきかイメージできた ・スーツについて何も知らなかったので、いろいろ教えてもらえてよかった ・とても参考になりました。そして奥が深い 

<開催目的に対して>
経営者が集まる会で「経営者として恥ずかしくない装いとは」に焦点を当て お話いたしました。
自社に帰ったときに社員にも教えたいと思える内容だったし、今までのセミナーの中で一番評判が良かったといって頂きました。

<主催者>一般社団法人中川法人会様

<会合名>

<タイトル>「デキル男の作り方・イメージアップ研修」

講演タイトル例

その他実務スキル 「この人から買いたくなる営業マン」の外見のルール

「スーツの着こなし」にルールがあることをご存知ですか? 仕事は見た目が9割などと言われ、第一印象の重要性はかなり浸透しているように思われます。 しかし、選ばれる外見や第一印象を高めるために具体的に何を...

プランへ移動

  • 営業マンの売り上げを上げるスーツの着こなし研修
  • 研修講師スカウトキャラバン、優勝しました!
  • 自社のビジネスをプレゼンする大会で優勝しました!

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別