「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

青木忠史 (K-16660)

  • HOME »
  • 青木忠史 (K-16660)

青木忠史 あおきただし

日本No.1工事店経営指導者。日本建築塗装職人の会会長、大黒天経営株式会社代表取締役会長。その他建築会社の複数社の役員を兼任。かつ、警察学校長賞受賞した元警察官である。

母子家庭で育ち20代までに40回の転職を経験し、最後に入社したのが父の塗装工事店。当時の会社にあった6,000万円超の借金をわずか3年で完済し、実体験の中で原理原則に基づく「独自の工事店発展戦略」を体系化したその直後より「建築業界の健全発展を実現する」ために経営指導を実施している。

経営者・元経営者 コンサルタント 実践者
経営哲学

青木忠史のプロフィール

これまで累計600社以上、6,000人を超える工事店経営者への経営指導を13年間に渡り実施。年間400本以上のコンサルティングの他、10~150人規模のセミナーも140回以上開催しており、現在は「工事店経営を知り尽くした稀有なる日本の経営コンサルタント」として、業界内外より高い評価を頂いている。

また、青木忠史の経営指導の特長とは、「集客」「発展会計」「組織づくり」「資産形成」「経営者の人生設計」の5つの観点から原理原則に基いて行われる点と、経営の成功/失敗の原因を「経営者の心」に求める精神的な側面とを融合しているため、誰もがその人独自の経営成功を実現していくことができる。

積み重ねた実績により、2012年には社会文化功労賞を受賞。マスコミ取材実績も200回以上。
著書は「どんな時でも道は開ける」「自分探しで失敗する人、自分磨きで成功する人」「もうゼッタイ迷わない外壁塗装工事業者選び15のポイント」「塗替えで失敗しないために大切な3つのこと」「行列のできるスーパーリフォーム店マニュアル」等、多数。

2018年には、ダイヤモンド社より、日本全国の工事店の聖書になるであろうと言われている「経営指南書」を出版予定。その独創的かつ本質的な生き方に、20代~70代までの多くの経営者が心酔し、経営と人生の師と仰いでいる。



■メディア掲載歴
【主な新聞取材・掲載】
東京新聞/朝日新聞(東京版)夕刊/毎日新聞  他
【主なTV出演】
「目覚ましテレビ」「さたすばっ」「真相報道」「バンキシャ」「ピンポン」 他

■著書
【一般書】
『自分探しで失敗する人、自分磨きで成功する人』(カナリア出版)
『どんな時でも道は開ける』(サンクチュアリ出版)
『もうゼッタイ迷わない塗装工事業者選び15のポイント』(大黒天BOOKS)
『工事店経営の教科書』(ダイヤモンド社出版)

【業界専門書】
『行列のできるスーパーリフォーム店マニュアル』(基本編/事業戦略編)
『健全経営基本マニュアル』(日本建築業者協議会)

講演タイトル例

経営哲学 中小企業経営者向け講演シリーズ 人気No.1『経営で大事なことは、借金6,000万円の塗装工事店ですべて学んだ。』

この講演を聞いていただくことで以下のことが手に入ります! ・誰でも経営を成功させることができる5つの原理原則を手に入れ、経営成功を加速させられます。 ・社長は知らない!会社に潜む失敗・倒産9つの罠と、...

プランへ移動

  • 毎年開催する全国経営者セミナーの様子
  • 講演中の青木忠史
  • 青木忠史の6000社への経営指南の結集。「いちばんやさしい工事店経営の教科書(ダイヤモンド出版)

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別