「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

八木沼純子 (K-7297)

  • HOME »
  • 八木沼純子 (K-7297)

八木沼純子 やぎぬまじゅんこ

プロフィギュアスケータ― スポーツコメンテーター

フィギュアスケータ―として、カルガリーオリンピックに出場するなど国内外で活躍。大学卒業と共にプロスケーターとしての活動を開始。アイスショー「プリンスアイスワールド」広報大使も務める。また、スポーツコメンテーターとして、テレビ・ラジオ等で活躍するなど多方面で活躍している。

スポーツ関係者・指導者

八木沼純子のプロフィール

■経歴
1987年 世界ジュニア選手権で2位となって連盟推薦枠を獲得。カルガリーオリンピックの選考大会であった全日本選手権に初出場し、オリンピックの切符を獲得。14歳という記録的な若さで、初のシニアの国際大会がオリンピックという異例の出場を果たす。スピンの美しさを武器に、その後も数々の国際大会に出場した。大学卒業と共にプロに転向し、18年に渡ってアイスショー「プリンスアイスワールド」に出演。長くチームリーダーを務め、現在はスケーティングディレクターを担当後、プリンスアイスワールド広報大使として携わっている。また、スポーツキャスターとしても活動し、フィギュア解説の筆頭格としてオリンピックのフィギュアスケート解説なども務めている。
■主な成績
1987・88年
世界ジュニア選手権準 優勝、全日本選手権 準優勝、カルガリーオリンピック 出場
世界選手権 出場(初)
1988‐89年
全日本ジュニア選手権 準優勝、世界ジュニア選手権 銀メダル、全日本選手権 準優勝
1989‐90年
全日本選手権 3位
NHK杯 6位入賞
1990‐91年
世界選手権 11位 ※自己最高位
NHK杯 8位入賞
1991‐92年
全日本選手権 3位、NHK杯 5位入賞
1992‐93年
全日本選手権 準優勝、ユニバーシアード 金メダル
1994‐95年
全日本選手権 準優勝、NHK杯 3位
■出演番組
BSフジ「フィギュアスケートTV!」(月1不定期放送) ※メインMC
ラジオ日本「八木沼純子の海、風、空の散歩道」(毎週月曜日~木曜日 10:55~11:00)
■著書
『氷上のアーティストたち 日本フィギュアスケート』(日本経済新聞社)
『女子フィギュアスケート 氷上に描く物語』(角川ONEテーマ21)
『アイスモデリスト』(文春文庫)

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別