「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

山本 浩 (K-8727)

  • HOME »
  • 山本 浩 (K-8727)

山本 浩 やまもとひろし

法政大学スポーツ健康学部 教授 元NHK解説委員

W杯や五輪等、感動の場面に数々の名実況を生み出した元 NHK解説委員。アナウンサー時代に培った視点を活かし、「スポーツが生むことばのちから」をモチーフにしたコミュニケーションアップに関する講演が各地で好評。東京五輪招致活動ではIOC委員への国内プレゼンターを務める功労者の1人。

大学教授・研究者
経営哲学 コミュニケーション 地域活性

山本 浩のプロフィール

■職歴・経歴
1976年 東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科卒業
同  年 NHK入局
2007年 日本相撲協会「再発防止検討委員会」外部委員に就任
2009年 NHKを退職
同  年 法政大学スポーツ健康学部教授に就任
2013年 同大学同学部 学部長に就任
観ているだけでも感動的なスポーツシーンに、ことばで小さな縁取りをする。
スポーツ実況アナウンサーとして32年。その手法は、いまでも当時の記憶とともにある。
2000年、実況アナウンスからスポーツ界の問題解説に軸足をシフトし、NHK解説委員に就任。2009年3月にNHKを退職。
現在はアナウンサー時代から研鑽を深めていた国内スポーツ発展の為の環境整備や、地域・社会との融合について、手にした体験や視点を活かし、法政大学スポーツ健康学部で教鞭を執る。コミュニケーション論、 スポーツメディア論。 また、東京2020五輪招致活動では、来日したIOC評価委員への国内でのプレゼンテーションを務める等、東京五輪招致活動を陰で支えた功労者の1人である。
趣味は「全国の卸売市場を巡り、魚介類をさばき寿司を握ること」。貪食家として意外な一面も持つ。


■2013年10月現在就任
日本サッカー協会殿堂委員
日本陸上競技連盟理事/国際委員会情報企画部委員/法務副委員長
日本体育協会国体委員/地域スポーツクラブ育成専門委員
JTL(日本トップリーグ連携機構)強化プロジェクトメンバーほか。

◆著書
『メキシコの青い空―実況席のサッカー20年』 (新潮社)
『実況席のサッカー論』 (出版芸術社)
『続・実況席のサッカー論』 (出版芸術社)

講演タイトル例

経営哲学 見えない所で力は働く~東京2020招致成功の陰に人あり~

5年後にやってくる東京オリンピック・パラリンピック。 一度招致に失敗した東京都が取り組んだのは、緻密な招致作戦だった。 国を挙げての招致活動とはどのようなものだったのか。

プランへ移動

経営哲学 芝生の外を見よ~W杯が教える勝負の世界~

ブラジル大会で優勝したドイツ、あえなく敗退のニッポン。 「大きくて強いドイツが勝ち、勤勉だがひ弱さが前面に出た日本が負けた」。 そんな理解とは別の、勝敗を分けた要因があった。狭い視野を広げて 勝負にか...

プランへ移動

コミュニケーション マスクを外せ、サングラスをとれ~コミュニケーション道を考える~

コミュニケーションの基本は情報のやりとり。それはことばによるものばかりではない。 自分をさらし、他人の胸の内に飛び込んでいく、コミュニケーションの基本原則を思い直し ぜひ身に付けていただきたいコミュニ...

プランへ移動

地域活性 スポーツが作るまちづくり・人づくり

今の子ども達が置かれている環境や、コミュニケーションの減少、教育の難しさなど、現代社会で問題視されている課題をクリアするためには、まさしく地域でスポーツを活性化させ、スポーツを通して人と人とのコミュニ...

プランへ移動

コミュニケーション 「2020年東京大会成功の鍵を探す」
~「おもてなし」の灯をともせ~

日本中を歓喜に包んだ 2020 年東京五輪決定。7 年後に向け、「おもてなし」精神を最高の形で発揮するために、今、私たちはどんな準備をしていけばよいのか。大切なことは、大会に続く時代に日本が大きな変容...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別