()

  • HOME »
  • 小椋久美子 (K-9233)

小椋久美子 おぐらくみこ

元 バドミントン日本代表

バドミントン女子ダブルスで2008年の北京オリンピックでは5位入賞。2010年に現役を引退。現在は、解説や講演などを行う傍ら、スポーツの持つ大きな力を信じ、世界中の子どもたちにスポーツをする喜びや楽しみを伝えたいと、バドミントンを含むさまざまなスポーツの振興活動に力を注いでいる。

スポーツ関係者・指導者
モチベーション
♥お気に入り
この講師に依頼・相談
講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました

小椋久美子のプロフィール

■経歴
1983年7月5日生まれ。三重県出身。
8歳の時、姉の影響を受け地元のスポーツ少年団でバドミントンを始める。中学卒業後、四天王寺高校へ進学。2000年に全国高校総体でダブルス準優勝、2001年の全国高校選抜でシングルス準優勝を果たす。三洋電機入社後の2002年には全日本総合バドミントン選手権シングルスで優勝。その後、ダブルスプレーヤーに転向し、北京オリンピックで5位入賞、全日本総合バドミントン選手権では5連覇を達成。2010年1月に現役を引退。同年3月、三洋電機を退社。現在は解説や講演、子どもたちへの指導を中心に、バドミントンを通じてスポーツの楽しさを伝える活動を行っている。
・三重の国観光大使
・YONEX アドバイザリースタッフ
・日本バドミントン協会広報部

■主な競技成績
2002年 全日本選手権 〈シングルス〉優勝 〈ダブルス〉ベスト8
2003年 全日本選手権 〈ダブルス〉準優勝
      スコットランド国際 〈ダブルス〉優勝
2004年 全日本社会人大会 〈ダブルス〉優勝
      全日本選手権 〈ダブルス〉優勝
2005年 全日本社会人大会 〈ダブルス〉優勝
      全日本選手権 〈ダブルス〉優勝
      ヨネックスオープンジャパン 〈ダブルス〉3位
      アジア選手権大会 〈ダブルス〉準優勝
      デンマークオープン 〈ダブルス〉優勝
2006年 全日本選手権 〈ダブルス〉優勝
      アジア大会 〈団体〉準優勝 〈ダブルス〉3位
      全英オープン 〈ダブルス〉ベスト8
      スディルマンカップ グループII 〈団体〉優勝
2007年 全日本選手権 〈ダブルス〉優勝
      アジア選手権大会 〈ダブルス〉3位
      世界選手権 〈ダブルス〉3位
2008年 全日本選手権 〈ダブルス〉優勝
      大阪インターナショナル 〈ダブルス〉優勝
      北京オリンピック 〈ダブルス〉5位入賞

講演実績

弊社での実績

会合名 地域 主催窓口
著名人講演会

<受講者への貢献> 参加者に対して寄り添った受け答えをしていただきつつ….

東京都 製造業

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

モチベーション 失敗を成功に導く心の持ち方

最近閲覧した講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.