「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

「ニワトリを殺すな」
~本田宗一郎に学ぶ社員を活かすマネジメント~

河合太介 かわいだいすけ

株式会社道(タオ) 代表取締役社長

提供する価値・伝えたい事

人が付加価値の源泉の時代。人のマネジメントが企業の成長にとってこれほど重要な時代はありません。しかし、ややもすると短期的な経営の中で、その大切な人のマネジメントが疎かになったり、機械的な扱いになっている会社が増えています。
ホンダの創業者である本田宗一郎氏は、人間こそ最大の資源であると常々口にし、それを実践し続けました。本田宗一郎氏の真髄は、まさに社員を活かす経営であったといえます。志の実現、会社の成功を夢見る経営者やリーダーにとって本当に大切なマネジメント、会社運営とは如何なるものであるべきか。本田宗一郎氏をモデルにしたビジネス寓話『ニワトリを殺すな』がベストセラーになった著者であるコンサルタントが、そのポイントを明かします。

内 容

ニワトリとは実は残酷な生き物らしく、群れの中の一羽がちょっと血を出していると、寄ってたかってその傷のところをつついて殺してしまうそうです。
本田宗一郎氏は、社員の挑戦を大切にした経営を実践してきました。そして、挑戦をして失敗した社員を叩くような会議を「ニワトリ会議」と称して戒めました。
 本田宗一郎氏の言葉は、自身が現場で油まみれになりながら生まれた哲学ゆえ、とても泥臭く、だからこそ現代経営においても通じる、いや、現代経営こそが忘れかけている大切な経営理論にあふれています。

・こんちくしょう!と悔しさを味わうことが多くても、働くことが楽しい会社作り
・上司や先輩が部下や後輩に真剣に関わる、人育てができる会社作り
・一丁やってやる!と燃え立つ社員にあふれた会社作り
・仲間と仲間が協力し合う、チームワークの良い会社作り
こんな会社作りをするためのヒントを、本田宗一郎さんの経営哲学から学んでいきます。
忘れていた、何か大切な哲学を持ち帰ることのできるセミナーです。
内容は、創造的な組織作り、人を育てる組織作り、社員活性化の組織作り等、お客様の中心テーマにあわせて構成可能です。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.