「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

経営戦略としてのワークライフバランスの推進

菅田芳恵 すがたよしえ

社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー
産業カウンセラー、キャリアカウンセラー

提供する価値・伝えたい事

ワークライフバランスの推進は、「コスト高になる」「社員が休んで困る」等と考えていませんか。実は仕事の無駄をなくし効率化を図る絶好のチャンスなのです。ワークライフバランスと言えば、多くの企業は育児介護休業を整備したり、残業を削減することばかりに目が向いています。
また、社員はワークライフバランスを推進する意義が分からずに、ただ単純に休みがとれると勘違いをしています。
一番重要なことは、ワークライフバランスを推進する意味をきちんと社員に説明し、「社員の幸せ=会社の幸せ(業績アップ)」の図式を明確化させることです。
このセミナーでは、ワークライフバランスを推進することで、どのように仕事の効率化を図るべきかをお話します。
講師は、中小企業においてワークライフバランスの推進をコンサルティンしている社会保険労務士です。

内 容

1.ワークライフバランスとは
2.ワークライフバランス推進の成功例、失敗例
3.社員に対する周知の必要性
4.管理職が自ら率先する重要性
5.社員はライフの中で自己啓発をしてスキルアップを図る
6.誰が休んでも困らないようにマルチ社員化~業務のマニュアル作り
7.仕事の効率化を考える~無駄な仕事は「なくす、減らす、変える」
8.ワークライフバランスの推進は、「社員の幸せ=会社の幸せ」を目指す

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.