「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

温暖化はどんなんか?
~気象キャスターの語る温暖化のアレコレ~

南 利幸 みなみとしゆき

気象予報士・技術士(応用理学)・防災士
株式会社南気象予報士事務所 代表取締役

想定する対象者

小学生、中学生、高校生、自然保護、環境問題に関心のある方々

提供する価値・伝えたい事

「温暖化」と聞いてどんなことをイメージするだろう?
南極の氷が崩れる風景?海に浮かぶ島が沈む様?
それとも二酸化炭素を出す車?
新聞やテレビやニュースなどで温暖化についての知識はある程度持っているが、身近なレベルで何が起こるのかはあまり知らないのではないだろうか。
そこで気象キャスター20年以上の私が、身の回りで実際に起こっている温暖化をお伝えする。環境問題と叫ばれている今の世の中だが、詳しい原因や正しい対処法などはほとんどわかっていないのが現実だ。詳しい原因や正しい対処法がわかれば、高いモチベーションで温暖化防止の取り組みが出来るだろう。

内 容

身近で子供にもわかりやすい温暖化を駄洒落を交えて話していく。温暖化に関する知識を増やし、個人レベルでの温暖化防止を解説する。

・生息域が北上している昆虫がいる。
・ソメイヨシノの開花が早まっている。
・各地の気温が、30年で1度ほど上昇しているため、最低気温が25度以上の熱帯夜が増え、最低気温が0度未満の冬日が減っている。
・北極の氷が解け、高山の氷河が解け、また海水温があがることにより、海水面が上がり、水没する可能性がある島がある。
・気温が上がることにより、今後激しい雨が増え、台風が大型化する可能性がある。
・温暖化は、化石燃料の燃焼が原因であり、温暖化防止には二酸化炭素の排出を減らすことが必要である。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.