「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

組織力を高める真のリーダーシップスキル
~リーダーシップはトレーニングできる~

小森康充 こもりやすみつ

営業力強化コンサルタント
元 P&Gアジアパシフィック最優秀マネージャー

想定する対象者

組織力を高める必要性を感じている方、チーム・組織の中でリーダーシップを発揮したい方
年齢、役職は問いません。部下を持たない方でもリーダーシップは、発揮できます。

提供する価値・伝えたい事

セミナーの目的は「組織力を高める真のリーダーシップ」とは?という基本的かつ重要な内容になっています。
組織の中で部下をお持ちの管理職、チームメンバーにリーダーシップを発揮しなければいけない立場の方々にとって必要な内容です。
成功のポイントは、トレーニングスキルにあります。
化粧品世界No1のロレアル、ハンドバックのCOACH、神戸学院大学客員教授を歴任後、2008年 人材育成コンサルタントとして独立。その間の20年間の外資系ビジネス人生において学んだ実践スキルをもとに、今回のセミナーの内容を体系化しました。きっと皆さんのお役に立つと思います。

内 容

■■リーダーシップは、トレーニングできる■■
リーダーシップは、誰でもトレーニングで身につけられることを理解いただきます。

●リーダーシップとは何か?
リーダーシップの3つのポイントにつき説明します。
1)ヴィジョン(チームの目標)を描く
2)メンバーのモティベーション(やる気)を上げる
3)コミットメント(決意)を持つ

●5つの実践ポイント
日ごろの仕事、生活で実践できるリーダーシップを養うポイントについて説明します。             
・立候補する。人の嫌がる役割ほど進んで引き受ける
・失敗を恐れない。何度でもチャレンジする
・リソースを豊富に持つ。人脈、情報収集を常にする。
・常に勉強する。アイデアを豊富に持つ。日ごろから問題意識を持っている。 
・決断力がある。毎日小さな決断をして、それを実行している。

●感情のマネジメント
「感情は、一瞬で変えられる。」
落ち込んだ感情をどうやってマネジメントするか?
リーダーシップを発揮するにおいて、感情は重要です。
リーダーが落ち込んで、自信をなくしては、いけません。
ここでは、自信をつけるワークをします。
       
●リーダーシップスキル
サーヴァント(奉仕型)リーダーとは、
トップダウンリーダーとは、違うサーヴァント(奉仕型)リーダーとは、何でしょう。
この奉仕型リーダーのスキルを身につけると、若いチームメンバーにも影響力を与えることができます。
サーヴァントリーダーのモデルは、イエス キリストです。

●リーダーシップの10のスキル
効果的に組織を動かし、リーダーシップを発揮する具体的スキルを紹介します。
これのスキルを身につけると、あなたは、効果的に組織を動かすことが出来ます。

●モティベーションアップの3つのポイント
チームメンバーのモティベーションをどのように上げていけばよいのでしょう。
3つのポイントについて説明します。

スタッフからのコメント

P&Gをはじめ多くの外資系企業で習得したロジックとマインドを分かりやすく伝えてくれる研修です。
リーダーシップは素質でなくトレーニングできるコンセプトから、感情のマネジメント、メンバーのモチベーションを高める方法等、その日から出来るノウハウを教えてもらいます。

受講者からは
「部下のメンタルの状況を把握して効果的にモチベーションを高める方法が分かった」
「部下とビジョンを共有することがリーダーシップのうえで重要だと気づいた」
「話が上手、分かり易くユーモアがある!すぐに活かせる」
等々の評価をいただいております。

ロジックとマインドの両面から管理職のリーダーシップを高めたい企業様にお勧めです。
(人材育成講演・研修担当 安宅:記)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.