「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

~トークショー~
選手として監督として

古田敦也 ふるたあつや

スポーツコメンテーター
元 東京ヤクルトスワローズ監督

想定する対象者

・労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)
・労働組合主催「文化講演会」事業=集客が必要な事業
・ビジネスパーソンの皆さん
・一般市民の方々、教職員・保護者、生徒など

提供する価値・伝えたい事

全体の流れ=トークショー60分+質疑応答15分+サインボール、サイン色紙抽選会

内 容

*トークショー形式
○選手、選手兼監督として人間関係の中で特に意識したこと
○監督時代に周囲の選手との距離を縮めるためにどんな工夫をしたか?
○組織のリーダーに求められる最も重要な人間力は?
○プロ野球チームと会社経営に共通してマネジメントの上で大切なこと
○トップダウンマネジメント(野村元監督)と任せるマネジメント(若松元監督)ではチームワークにどのよ
 うな影響を及ぼすのか?
○野村元監督と古田氏マネジメントの手法の違い
○人材の有効活用におけるポイント(選手の起用や伸ばし方)
○人を育てる難しさと面白さ
○監督としてチームの方針や考え方を伝える際に苦労したこと、工夫したこと
○チームワーク向上の方法や考え方
○ヤクルトの全盛期時代のチームが一丸となった組織力の背景は?
○選手兼監督に就任した際、選手と監督の両立は難しいとされる中で、敢えてチャレンジを決意した背景は?
○監督(管理者)として、選手(部下)が自分の思うレベルの仕事をしてくれない時にどう対処したか?
○できる選手とできない選手(優秀な部下とそうでない部下)に対する接し方の違いは?
○野村監督のツブヤキの中で最も印象に残っているものは?
○選手会長としてストライキの決断に至った心境
○ファンに対して心掛けていたこと

スタッフからのコメント

ユーモアがあり、話術は抜群です。
○選手、選手兼監督として人間関係の中で特に意識したこと
○監督時代に周囲の選手との距離を縮めるためにどんな工夫をしたか?
○組織のリーダーに求められる最も重要な人間力は?

・・・などなど、選手兼監督を経験されている経験からの話なので、組合さんには合っていると思います。(労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.