「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

どんな時代にでもOK納得ライフプランニング
~自分で創る自分の生涯~

牧野寿和 まきのひさかず

人生の添乗員Ⓡ
独立系ファイナンシャルプランナー

想定する対象者

新結婚生活を始める方や子どもが誕生して家族構成が整い、悔いのない自活した生活を目指している30代くらいの方々。特に夫婦での参加が適切です。
金融経済や社会保障等の仕組みが変わりつつあることを理解されていても、具体的に自分たちの将来をどのようにしたらよいのかについて悩んでおられます。
時代背景が違う親世代に相談しても、明確な回答を得ることが出来ません。
そんな方に、楽しく豊かな生涯を送れるよう、生き方の方向性を持っていただく講義です。

提供する価値・伝えたい事

私のファイナンシャルプランナーとしての実務経験から、生涯に渡るライフプラン作成の意義、具体的にはキャッシュフロー表を作成する大切さをお話し、最終的には各家庭独自のキャッシュフロー表を作成していただきます。

この講演の要旨としては、各種セミナーに参加された方が、講師の言いたいこと、ことばの意味は解ったが、では具体的に我が家ではどうしたらよいのかよくわからないと言われることを耳にいたします。
そこで、そのようにならないため、私がファイナンシャルプランナーとして業務に携わった時、各クライアントから実際に出された疑問を参考に具体的な内容で講義をします。
また、他の家庭ではどうかという疑問もよく問われることの一つですので、プライベートな部分は考慮しながら、会場で討議をしていただく場合もあります。

この講義を聴講することによって、今後生活していく上で、金融、社会保障等、日本一国だけで成り立っていけない将来に向けた、必要不可欠な常識を身につけることができ、自分で自分の将来を形づくる自信ができます。

受講者からは、新聞やテレビ等、目的を持って視聴するようになり、また報道内容全てを鵜呑みにしなくなったと言われます。
聴講することによって、将来について夫婦でとことん話合いをしてもらう機会を設けることにもなり、お互いをより知り合う事ができ、将来に向けより発展的かつ柔軟な家庭を築く効果を得ることを目的としています。
また、夫婦の子どもたちが成長した時、各家庭に沿った、現在学校では行なわれていない「金銭教育等」を親から子どもにすることが究極の目的でもあります。

内 容

聴講者の参加人員や年齢層、夫婦で参加等、構成に即した講義内容にいたします。

○事前に聴講者へ宿題:各家庭の月当たりおおよその収支(生活費、光熱被服費等、給与等…)と将来の収入(給与)予測と「夢」を可能な限り明らかにしておいていただきます

<講義>モデル家族のキャッシュフロー表を参考に講義をいたします。
・収支のポイントとなる部分
・税金、社会保険の種類、公的年金、介護保険等の知識
・金融機関に貯蓄をする(資産運用)方法
・人生の3大支出といわれている「子どもの教育資金」「住宅購入」「老後資金」についての考え方、我が家には必要なのか?必要であればいくら位どのように貯めるか等
・キャッシュフロー表(※)の作成方法
・聴講者間での問題の共有と解決策の検討
・まとめ

(※)キャッシュフロー表の用紙は準備いたしますが、聴講者の構成によっては、各受講者の個人情報保護の観点から、キャッシュフロー表は講義の復習をする意味も含め、帰宅後各家庭で作成していただく場合もあります。

・2~3時間
・10名から100名くらい

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.