「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

厳しい環境だからこそチャンスがある!
東日本大震災の後、商売の在り方は大きく変化した!
どんな業種・業態でも必ず繁盛する「商いの心」とは?

島村信仁 しまむらのぶひと

株式会社経営ドクター 代表取締役

想定する対象者

・商売や会社経営を永く継続させたい経営者・店長
・今は厳しい環境にいるけれども這い上がる気概がある経営者・店長
・お取引先や社員から今よりもっと愛される経営をしたい経営者・店長
・資金繰りや会社経営の悩みを他の人に相談できない経営者・店長
2011年3月11日に私は福島県で東日本大震災を経験しました。
一緒に仕事をしていたお店がつぶれたり、火事で焼けたり、風評被害でモノが作れなくなり、原発から避難するため商売をやめる・・・私の売上は2ヶ月間全くありませんでした。

提供する価値・伝えたい事

しかし、そんな逆境だからこそ被災者ではなく、復興者として8月に株式会社経営ドクターを設立しました。
設立後、様々なお客様の売上改善を手伝ってきました。
どんなに厳しい逆境でも商売が繁盛する「商いの心」のヒントを少しでもこの講座を通してお伝えできればと思います。

内 容

1.被災して売上がゼロになったとき、その逆境からどうはい上がったのか?
 ・時間があったからこそできた人を喜ばせること
 ・「稼ぎ」ではなく私を変えてくれた「仕事」の考え方
 ・本当に困った時に助けてくれた仲間

2.繁盛する仕事の仕方は4段階ある
 ・仕事は生活のためですか?
 ・仕事は好きですか?
 ・仕事に使命はありますか?

3.商売の繁盛はマンネリの打破
 ・新しいことを始めるとなぜ?反対者が出るのか?
 ・応援してくれるだろうと思う人ほどなぜ?反対するのか?
 ・現状維持ではなぜ退化するのか?

4.商売とは何か?を教えてくれた2人の商人
 ・目の前の人を喜ばせよう
 ・ちょっと損をする生き方が粋
 ・他の人がやらないことを怖がらないでやる

5.繁盛する商売人に必要なもの
 ・学歴よりも読書歴
 ・学歴よりも料理歴
 ・学歴よりも行動力

6.経営者になって実践していること
 ・感謝は素早く、報告はマメに
 ・日本一支払のいい会社を目指す
 ・相手の予測を上回る

7.商売で本当に大事な人は誰ですか?
 ・一番大事な人はお客様?
 ・お客様と社員どっちが大事?
 ・親とご先祖さまへの感謝が私を変えた

根拠・関連する活動歴

・コンビニの本部社員として担当店のお役に立つべく、福島東京間(往復400km)毎週末行き、セミナーや講座に参加。 手書きのPOPが売上アップに効果があるとわかると、パソコンで作っていたPOPをやめて、現場で筆ペンを使って7000枚以上書くことも行いました。その結果、担当店の売上が改善して、利益も出るようになってきました。
・プロのコンビニの本部社員として私がしたのは、それだけではありません。
商売を行っている目上の人に対してアドバイスを行うために、売上改善の「技」だけではなく、オーナー様の立場に立ったアドバイスできる「心」を磨かなければダメだと考えるようになりました。
ビジネス書だけではなく、小説・絵本・紙芝居・漫画・落語など、様々なジャンルの本をふくめ年間100冊以上読破しました。
・退職後、「中古車販売店」「スキンケア店」「パン屋」「ボクシングジム」「農家」「薬局」「住宅販売会社」「古本屋」などの様々な業種の仕事の現場に足運びを行い、売上の改善を行ってきました。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.