「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

それってパワハラですよ!~その一言で倒産?人に対する危機管理

菅田芳恵 すがたよしえ

社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー
産業カウンセラー、キャリアカウンセラー

提供する価値・伝えたい事

最近パワーハラスメントで訴えられる企業が、後を絶ちません。さらにはパワハラからメンタルヘルス不調になり自殺になるケースも。パワハラの問題は、指導や注意との境目があいまいなため、言った本人がパワハラ発言だと気づいていないことです。そのため注意した翌日、社員がメンタルヘルス不調で診断書を提出して経営者が大慌てという場面も。
労働契約法による企業の快適職場形成義務のために今、多くの企業が突然の訴えで困惑している状態です。企業としては、損害賠償として最悪の場合1億円というケースもあり、そうなれば倒産しかねません。
そこでこの講演では、何がパワハラになるのか、法的根拠等、企業の危機管理としてパワハラをお話いたします。
企業と従業員双方から、パワハラやメンタルヘルスの相談を多く受けている社会保険労務士で産業カウンセラーである講師が、事例をもとに身近な問題として取り上げていきます。
今は、経営者がパワハラでいつ訴えられてもおかしくない時代です。すぐにでも対策に取り組めるよう学んでください。

内 容

1.パワハラとは
  何がパワハラとなるのか学びます。また、パワハラは職場の働く環境を悪くし、さらには仕事の効率を低下させて企業の業績にも関連することも認識します。

2.パワハラの現状
  実際のパワハラが問題になった事例を話します

3.企業の法定責任

4.企業の社会的責任

5.業務上の指導、注意をパワハラ
  パワハラになる指導と注意を学び、どうすればパワハラにならないか
認識します。

6.リスク管理としてのパワハラ防止

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.