「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

くよくよ介護をにこにこ快互へ
 ~ 歌って 笑って 元気も100倍~

小山久子 こやまひさこ

くよくよ介護をにこにこ快互へ変える
レクリエーション介護士

想定する対象者

介護は体力的にも精神的にも大変な仕事です。それは 介護職員であっても介護家族であっても同様です。 その大変な仕事の中 疲れを感じている方々にリフレッシュして頂きたいです。 
介護家族の方々は いつまで続くの? どうして私だけがこの責任を負わなければならないの? という 不安と不満の中にあり そんな中では介護される人もどんどんと情緒が不安定になり問題行動とされる行動を起こし負のスパイラルが回っています。

提供する価値・伝えたい事

介護は大変なことですが 大変はあなたが「大きく変わる」チャンスです。介護には ウォームハート(暖かい心 愛)とクールヘッド(冷静な心 つまり 確かな知識と技術)が必要です。 そして 人材です。
仲間を作り 共に おしゃべりをして 楽しい時間を持つことにより
介護するひともされる人も共に幸せな時間を持つことができます。その方法をお伝えし、あなたも私も楽しい時間を過ごしましょう。

内 容

くよくよ介護をにこにこ快互にかえる方法


ウォームハート と クールヘッド を持つこと。
 ウォームハートとは 相手を愛する事。 相手を愛するには自己を理 解 他者を理解することが必要 
 クールヘッド とは 障害を学び理解し 制度を利用し 介助技術を 学ぶ
自分自身が楽しみ 元気になる
 健全なる精神は健全なる肉体に宿る。自分がリラックスして楽しい時 間を持たなければ優しくなれない。
介護は先が見えないので いい加減(良い加減)いい塩梅にする。自己犠牲は続かない。そして 人財は利用し お互い様の快互ができるようにする。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.