「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

人手不足時代到来!選ばれる会社になるための労務管理セミナー

吉川直子 よしかわなおこ

社会保険労務士、ビジネスコーチ、人事コンサルタント

想定する対象者

中小企業経営者、人事担当者
今後労働力人口が減少していく中で、人材確保は緊急かつ重要な課題です。
特に、建設業においてはすでに震災復興への対応や東京2020五輪への準備で、人手不足の問題が待ったなしの状況です。
平成26年7月に大阪商工会議所が公表した「雇用状況に関する緊急調査」によると、全体の6割超の企業で従業員が「現在不足している」「今後 不足する懸念がある」と回答しており、建設業ではこの割合が92.0%となっています。

提供する価値・伝えたい事

このような状況を踏まえて、本セミナーでは、人手不足時代において、選ばれる会社に必要な人事労務管理のポイントと、また、確保した人材に対する効果的な人材育成について、学べる内容となっています。

内 容

1.人手不足時代到来!これからの人材確保に必要なこととは
 (1)人手不足時代が到来!なぜ人手不足がおきているのか?
 (2)現在の状況と今後の人手不足の予測について
 (3)中小企業が人材を確保するために必要なこととは

2.【理論編】魅力ある会社とは?人手不足時代の人事労務管理のポイント
 (1)従業員にとっての魅力ある会社とは?
  ・【個人ワーク】&【ペアワーク】まずは自ら「魅力ある会社」の定義について考えてみよう。
  ・各種資料・データによる若手人材からの声
 (2)あなたの会社の労務における魅力度チェック
  ・【個人ワーク】「労務における魅力度アセスメント(弊社にてオリジナルアセスメントを作成)」により、自社の現状を知ろう。
 (3)魅力ある会社になるための人事労務管理とは
  ・中小企業に求められる人事労務管理のハード面とソフト面
  ・ハード面・・・制度・書式・ルール等
  ・ソフト面・・・運用・コミュニケーション等

3.【実践編】魅力ある会社とは?人手不足時代の人事労務管理のポイント
 (1)【ステップ1 (イメージ 従業員数10人未満の会社)】
  ・コンセプト・・・法律で決められたルールを守り、労務管理の基礎を定着させよう。
  ・雇用契約書の作成
  ・労働保険と社会保険への加入 など

 (2)【ステップ2 (イメージ 従業員数10人以上30人未満の会社)】
  ・コンセプト・・・組織としての形を整えよう。就業規則により各種ルールを明文化しよう。また、自社にふさわしい人材を採用するとともに、採用した人材を育成していくという意識を持とう。
  ・就業規則
  ・採用基準
  ・管理職研修 など

 (3)【ステップ3(イメージ 従業員数 30人以上の会社)】
  ・コンセプト・・・評価制度を導入することにより、公平な成果をフィードバックしよう。また、計画的かつ継続的な研修を実施し、中長期的な人材育成にとりかかろう。
  ・定期面談
  ・人事評価制度
  ・社員研修 など

4.職場改善や人材育成に支給される助成金のご紹介
  建設労働者確保育成助成金 等

5.終わりに
  今日の学びのシェア等

※実際の研修内容とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.