「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

【組合役員・執行部役員向け】
働き方改革は”意識改革”
~改革先進企業の取組成功事例と共通点~

新田 龍 にったりょう

働き方改革総合研究所株式会社代表取締役
厚生労働省「ハラスメント対策企画委員会」企画委員

想定する対象者

・企業 管理職の方々
・労働組合 組合役員、組合執行部の方々

提供する価値・伝えたい事

「ワーク・ライフ・バランスなんてとんでもない!若い時はハードワークするもの」「育休は一部の女性のものでしょ。会社全体が変わる必要あるの…?」「休暇取得なんてとんでもない!出世や評価に響くよ…」「ウチの業界/会社は特別だから難しいよなあ…」といった、ワーク・ライフ・バランスにまつわる誤解を解き、働き方改革の実現を阻む現状を斬る。

先進各国と比較した、日本の労働環境の実情を知り、社会的ニーズと企業側のニーズを比較する中で最適解を検討。残業発生の理由をひもとくところから、残業削減への解決策を探り、育休取得を阻む要因から、今できること、やるべきことを考える。

内 容

■私たちの働き方はなぜ変わらないのか

 <「働き方改革」の概要と課題>
・政府の「働き方改革実現会議」が目指していること
・日本の働き方はなぜ変わらないのか
・長時間労働が蔓延し、改善しない理由とは?
・海外と日本、働き方に関するこれだけの違い
・頑張っているのに「生産性が低い」と言われる理由は?

■「働き方改革」で生き残る人と、取り残される人の違い

 <成功企業の事例と共通点>
・「そもそものゲームルールが変わった」というお話
・「ワーク・ライフ・バランス」にまつわる大きな誤解
・「働き方改革」で生き残る人と、取り残される人の違いは?
・残業が「悪」である、これだけの理由
・働き方改革に成功した会社が共通して実践しているポイント

■今日から具体的に、どんなアクションをとればよいのか?

 <働き方改革、業務効率化の具体的なノウハウ>
・業務効率化の方法論
・従業員がモチベーション高く働く組織の共通点
・留意すべき組織内コミュニケーションのポイント
・従業員が仕事に意義を感じる4大要素
・成功企業が共通してやっていること10連発
・シリコンバレー流「マネジメントミーティング」をやってみましょう

スタッフからのコメント

「働き方改革」。組合員の方の働き甲斐工場やWLBの実現を目指されている労働組合にとっても関心の高い分野かと思います。
しかし、いざ「働き方改革」と言っても、何から取り組めばいいか分からない、とお悩みの方も多いのではないでしょうか?
企業勤務時代のハードワークへの反省から、現在は18時台帰宅のワーク・ライフ・バランスを実践。厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員も務める新田さんの話で、改めて「働き方改革」について考えてみてください。(労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.