「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【組合役員向け】 組合員の心をグッと掴むコミュニケーション術 
~組合員が「あなたが言うなら」と動き出す3ステップ~
+アクティビティ(存亡ゲーム)付きプラン(3時間)

前川由希子 まえかわゆきこ

組織活性化コンサルタント
and my…(アンドマイ) 代表
一般社団法人建設職人甲子園 九州地区相談役

想定する対象者

▷組合員の自発的な行動を促したいがなかなか動いてもらえず、困っている方
▷伝えたい思いや依頼したいことがあるが思うように伝えられずに、悩んでいる方
▷社歴の長い方や目上の方とのコミュニケーション方法がわからず、ストレスを感じている方
▷組合員に意義を感じながら組合活動をして欲しいと思っている方

提供する価値・伝えたい事

■講演コンセプト
思っていることがなかなか伝わらない。
もっと自主的に考え、動いて欲しい。
あの人にはなかなか言いづらい。
多くの組合役員の皆様が、このような悩みやストレスを抱えていらっしゃいます。

あなたが言うなら。
この組合役員の為なら。
このセミナーでは、組合員の皆様にそんな言動をとっていただけるような「伝え方」と「伝えるポイント」を3ステップでお伝えします。

講義だけではなく、ワークでの実践を交えることで、現場ですぐに活かせるコミュニケーションスキルとポイントを習得することができます。


■講演から得られるもの
・組合員の自発的行動を促すコミュニケーション手法が得られる
・10ある思いや考えを10伝わる「伝え方」ができるようになる
・社歴(組合歴)の長い方や目上の方等、関係に合った「伝え方」がわかり、ストレスがなくなる
・価値観の違う組合員のモチベーションの引き出し方がわかる

内 容

(講演 90分)
1.なぜ、組合員はあなたが望む行動をとってくれないのか?
 ・組合員が快く動いてくれる「ツボ」とは?
 ・その伝え方、組合員から煙たがられていませんか?
 ・あなたは役員の望み通りに動く組合員でしたか?

2.組合員の心を鷲掴みにする3ステップ
 ・ステップ① 「当たり前」のことに「感謝」するという「心の在り方」。
 ・ステップ② 「1㎜の変化」にいかに気付けるかがモチベーション持続の鍵。
 ・ステップ③ すべての努力を台無しにする「苦手意識」は伝染している!

3.目上の方、社歴(組合歴)の長い方に、快く味方になっていただく方法
 ・「君のためなら」と思っていただく、可愛がられる存在になろう。
 ・あなたが与えた好意は、必ずあなたに返ってくる!

4.まとめ

(アクティビティ 60分) 『存亡ゲーム』
【概要】
・1チーム5〜6名で行います。
各人が持っている情報シートに書かれた情報を集約し、チームで課題に取り組みます。いかに情報を集約することができるか、整理できるか、目的の共有化ができるかなど、コミュニケーションの力やポイントを体感するワークです。
ワーク後には、振り返りを行い、学び・気づきを得ます。

【このワークで得られること】
・ルールを理解することの重要性
・目標や目的を共有することの重要性
・積極的かつ自発的に関わる姿勢の有無
・組織のメンバー全員の持つ役割とその責任
・わかりやすく伝えることができているかどうか
・周囲の話、情報を確実にキャッチできているかどうか
・コミュニケーションで得意な点、不得意な点
・コミュニケーションの癖

・・・など、ワークの感想や振り返りからファシリテートすることで、気づきが得られます。より良いコミュニケーションや円滑な人間関係構築のために何が必要か、どうすればいいのか、について、楽しみながら考えていただきます。

スタッフからのコメント

(SBより)アクティビティとは、主に「体を動かしながらチームで目標や問題解決に取り組む活動(ゲーム)」のことを言います。
講演の後に予定されているグループディスカッション。
正直に聞きますが、参加者の皆さんは積極的に取り組んでいますか?
多少費用はかかりますが、このアクティビティを皆さんで取り組むことで、短時間に他の参加者と深い関係性を築いたり、チームワークやリーダーとして必要な要素を学べたたり、グループディスカッション以上の効果が必ずあります!
(労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.