「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

怒ると、起こる?!クレーム・ミス・トラブル
“笑顔”は安全業務の重要ツール

丹羽てる美 にわてるみ

笑顔クリエイター®
フリーアナウンサー

想定する対象者

安全大会、企業の安全衛生責任者および担当者、現場の方々
サービス業、接客販売担当の方々

提供する価値・伝えたい事

コミュニケーションが上手く取れていないと、約束や指示・確認がおろそかになり、ミス・トラブルが起きやすくなります。しかし「自分は変えられますが、他人は変えられません」。
本講演では自分みがきの一環として、物事の受け取り方、アンガマネジメントを始め、聴く力・伝える力、また、フェイスエクササイズなどもお伝えします。会話をキャッチボールに例えて視覚化する方法は、分かり易いと人気です。

内 容

想像してみて下さい。怒鳴り散らしている人がいる職場と、笑顔で元気に対応してる職場。客観的に見て、あなたはどちらに所属したいですか?
イライラを相手にぶつける・・。ぶつけられた人は委縮し、ぶつけた人も視野が狭くなる。(怒っている時は柔軟な考えが出来なくなります)
見直してみませんか?安全な職場づくりは笑顔づくりから始まります。

《概要》
◎「人は見た目が6割!?」ノンバーバルコミユケーションの重要性
・改めて知る事実!?自分は人からどう見られている?
・怒りながら褒めても伝わらない、笑いながら叱っても効果がない。

◎自分と未来は変えられる。しかし他人と過去は変えられない
・答えは1つだと思うから不機嫌になる。転換力を身に付ける!
・「勝った!負けた!」あなたは何と勝負してる?
・自分の思考は変えられる。
 マイナスの感情を口に出すのをやめてみる。
 好きと言う感情は何より強い!

◎ココロに響く伝え方とは?
・誰に何をどんな声で届けますか?
・コミュニケーションはキャッチボール。
 業務にどんなイメージを持っていますか?
 言葉のキャッチボール、出来ていますか?
・社内を変える「感謝の言葉」

◎自然な笑顔を作るフェイスエクササイズ
・フェイストレーニング、笑顔ワーク

根拠・関連する活動歴

<参考/ライセンス(一部)>
・英国予防医学機関/英国運動指導士協会公認 「フェイスエクササイズ マスターインストラクター」
・日本メンタルヘルス協会公認 「心理カウンセラー」
・日本睡眠教育機構 「睡眠健康指導士 上級」

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.