「東日本人気講師ベストテン!」はご覧いただけましたか?
さて、ここでは惜しくも今回のベストテン入りを逃した次回のベストテン入りが期待される〝新定番″人気急上昇の講師をご紹介します!
経験豊富な安全大会担当の弊社スタッフがトレンドを見越して選び抜いた講師をご紹介します!

建設会社が知っておくべき「工事現場の防災知識」
~会社の「事業と財産」、社員の「生命・身体・生活」を守るための初動対応ポイント~

サニーカミヤ さにーかみや
元 福岡市消防局消防吏員、レスキュー隊員、ニューヨーク州救急隊員、
国際緊急援助隊隊員、一般社団法人日本防災教育訓練センター 代表理事
国際レスキュー隊として、34ヶ国5000件の災害現場救助活動と消防・防災事情を調査。人命救助者数は1500名を超える。防災意識向上やBCPやパワハラ防止などの防災教育を日本国内の大企業は200社以上で、自治体は約100市町村以上で講演を行う。著書『いざというときの自己防衛マニュアル』など。
【ここがオススメ!】 34ヶ国5000件の世界各国の災害現場での実体験を基に安全防災教育を各地で展開。実際の災害事情や災害地域の特性に応じた内容で、話題沸騰中。
大地震による被災規模や発災時の各⾃の認識を深め、 これに対処する心構えを準備し、 あらためて建設防災について具体的に学び、見識を深める。 1.⾸都直下型地震が発⽣したら  発災直後の状況は?(ライフラ… (続きを読む)

元刑事の捜査責任者が語る!!
警部補の事件現場安全管理マニュアル
~「まさか」が起きる刑事の現場で学んだこと~

森 雅人 もりまさと
一般社団法人 日本刑事技術協会 理事

警察の元警部補。サイバー犯罪、経済犯罪、薬物銃器犯罪等を扱う生活安全部門の刑事を約15年担当。警察で経験した事例を交えながら、高齢者向け「悪質商法の対処法」、経営者向け「炎上・風評被害対策」、学生・児童向け「SNSの正しい使い方」など、対象者に応じた幅広いテーマで講演。
【ここがオススメ!】 危険なテストパイロットを数多く務めた経験を基に語られ講演は実践的で為になると注目を集めています。
警察の警部補(係長、または捜査班長)はプレーイングマネージャーとして現場において常に冷静な判断を求められます。 薬物犯罪、サイバー犯罪、児童虐待事案などを担当する生活安全部門で長く勤務し、捜査の現場で… (続きを読む)

安全を高める現場の伝え方、聴き方

古瀬絵理 ふるせえり
フリーアナウンサー

NHK山形キャスターを経て、現在はフリーアナウンサーとして活躍。「スイカップ」というニックネームで知名度は全国区となる。グラビア等にも挑戦する一方、本の紹介番組や経済番組、イベント司会等、幅広く活躍。TOKYO MX「田村淳の訊きたい放題」にレギュラー出演中。
【ここがオススメ!】 「IMCCD 国際地雷処理 地域復興支援の会」の広島支部長としての活動をベースとした世界に一つだけの安全講話で人気急上昇中。
安全大会の主催者企業役職員、協力会社の方々 (続きを読む)

ANA、ディズニーのコミュニケーションのプロ直伝!
安心・安全な現場に求められるコミュニケーション術

桑野麻衣 くわのまい
コミュニケーションの専門家
あなたの心に火をつける!モチベーション専門家
人材育成のプロフェッショナル
ANA、ジャパネットたかた、再春館製薬所グループなどで社員教育に携わる。コミュニケーションやモチベーション、接遇マナーや人材育成等の企業研修やセミナー、大学生や経営者、医療法人向けの講演など幅広く活動。「心に火がつく研修」と評され、年間200本の企業研修・セミナー・講演を行う。
【ここがオススメ!】 ウミザル(海猿)として知られる元海上保安官・潜水士。海難救助など危険な現場での経験と心理学やコーチングなどの学術的知識を併せた講演は必聴です。
何か事故があった際、職長や何か事故があった際、職長や作業員同士の間で「もう少しコミュニケーションをとっておけばよかった・・・」という声をよく聞きます。 そんな悲劇をおこさない為には、日頃から価値観の違… (続きを読む)

「世界一の安全を誇る日本の鉄道」元運転士が語る
ヒューマンエラーを防ぐための未来への鍵

西上いつき にしうえいつき
IY Railroad Consulting 代表
鉄道アナリスト
大手私鉄にて運転士・指令官などを経験後、外資系企業を経て、鉄道の専門家として活動。鉄道に関する講演のみならず、「世界一の安全を誇る日本の鉄道」視点から、ヒューマンエラーの原因と対策を事例を基に具体的に解説する。「東洋経済オンライン」「ダイヤモンドオンライン」への執筆も多数。
【ここがオススメ!】 「世界一の安全を誇る日本の鉄道」視点から語られるヒューマンエラーの原因と対策とは?具体的な事例を基に解説する安全講話です。
日本の鉄道は過去発生してきたミスに対して、様々な研修・訓練や設備装置によって、あらゆる形で安全への対策を講じてきました。そこには、人間がオペレーションする限り切っても切れない「心理状態」の関係があるが… (続きを読む)

健康経営の実践で安全な現場づくりを!
~メンタルマネジメントで作る活力ある現場~

小林一行 こばやしいっこう
アイケービジョン株式会社 代表取締役
日本メンタルダイエット協会 代表
健康経営アドバイザー
エンジニア・商工会議所職員などを経て2016年に独立。自身がうつで自殺未遂をした経験から、自ら心理学等を学んで克服、このメソッドをダイエットに応用し25kgの減量に成功する。著書9冊18万部を売り上げ、代表作に10万部のベストセラー『なぜ一流の男の腹は出ていないか?』(かんき出版)などがある。
【ここがオススメ!】 一人一人が健康な心を持って活き活きと意欲にあふれた現場を作るためのメンタルマネジメント法についての講演です。
心の健康は体の健康の土台です。そしてそれは安全な現場を作るうえでも欠かせないものです。一人一人が健康な心を持って活き活きと意欲にあふれた現場を作るためのメンタルマネジメント法についてお話させていただき… (続きを読む)

~元 ラグビー日本代表が語る!~
ラグビーから安全を学ぶ

三宅 敬 みやけたかし
元 ラグビー日本代表
ワイルドナイツスポーツプロモーション 代表理事
関東学院大学や社会人ラグビーの強豪パナソニック ワイルドナイツで活躍。元 ラグビー日本代表。現在NPO法人の代表理事を務め、ラグビーの普及活動や後進の育成などに尽力。また、ラグビーを通じて学んだチームワークや組織作り、リスク管理、人間育成などをテーマに講演も行い各地で好評を得ている。
【ここがオススメ!】 身体の回復をスムーズに促す睡眠健康知識を学び、笑顔で「今日も一日ご安全に!」と安心安全な現場づくりの方法をお伝えします。
ラグビーも怪我がつきもののスポーツです。しかし、私は『準備』によって、それを最小限に防ぐことは可能であると考えます。ラグビーを通じて学んできた『準備』の重要性、リスク管理や組織論等を余すことなくお伝え… (続きを読む)

【安全大会・安全衛生】危険な「睡眠不足」こんな兆候は要注意!
ミスを防ぐための睡眠術

矢間あや やざまあや
一般社団法人睡眠body協会代表理事
理学療法士
健康経営アドバイザー
妊娠、Yogaを経て理学療法士となる。理学療法士として約7年延2千人の患者と接する。
医療の現場で「自分のカラダは自分で整える!」大切さを伝えメソッドを開発。やりたいことに挑戦している。体や健康であることの大切さをわかりやすく伝えることに定評がある。

【ここがオススメ!】 北海道内を中心にプロアスリート・アーティスト・舞台俳優などへのメンタル指導を多く務めた経験から語られる安全講話は聴きごたえがあります。
人生は「スキル×健康」で成り立っています。仕事や趣味のスキルだけでは思うような結果は出ません。健康があっての人生です。 自分の健康を他人まかせにせず、健康でたくさんのチャレンジをするために睡眠を切り口… (続きを読む)

元現場監督が伝える嬉しさが増えるワンランク上の安全作業
~ ヒューマンエラーを減らし、ゼロ災害へ ~

小宮勇人 こみやゆうと
建設業専門
人・財・チーム コンサルタント
建設業の若手社員の「自主性」「責任感」を育てる専門家。「人材育成」「人材確保」のカギは魅力的な職場環境!をモットーに、飲みながら学ぶ「のみーティング」や「笑みーティング」という楽しく学ぶ独自スタイルが特徴。10年以上の現場経験と、1,000時間以上の研修等を活かした人材育成が好評
【ここがオススメ!】 聞いて学ぶ「座学」ではなく、脳の特性を様々な体感ワークを通して実感していただくことができる参加型の楽しい講話でおすすめです。
「安全作業をしろ」といっても積極的に安全を考えて作業する方は増えません。また安全を考える際、ついやり方、規則、ルールに焦点が当たってしまいますが、実はそれ以外の部分が大きな影響を与えています。   例… (続きを読む)