「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

太田敏彦 (K-16918)

  • HOME »
  • 太田敏彦 (K-16918)

太田敏彦 おおたとしひこ

全米スポーツ医学協会NASM公認 パーソナルトレーナー 動作改善のスペシャリスト

『見た目』だけではなく、疲労や疾患に負けない『実用的で動ける身体づくり』のプロとして、人生100年時代にも通用できるフィットネスを広めるトレーナー講師。順天堂大学から、健康に対して一貫して向き合ってきたキャリアに加え、豊富な指導経験から語られるセミナーは説得力があると定評がある。

スポーツ関係者・指導者
メンタルヘルス 安全管理・労働災害防止

太田敏彦のプロフィール

【職務・経歴】
神奈川県藤沢市出身。大学は順天堂大学スポーツ健康科学部。専門競技はウエイトリフティングで、神奈川県代表として国体にも出場。その後、外資系医療機器会社に入社。人工関節を扱ったメーカーの営業員として、四国エリアに配属。通常の営業業務に加えて、商品サポートとしてオペに立会い、人工関節を正しく入れるためのサポートとして、年間1500件以上の人工関節手術に立ち会う。年々増え続ける手術数をみて、「もっと前段階でできることがあったのでは?」と考えるようになる。そういった思いが払拭できずに、現役時代にお世話になっていたオリンピック帯同トレーナーの治療院に転職する。そこの治療院は、週1回通う患者が多く、徐々に支持を受けるようになる一方で、「週1回治療院に通うことが、果たして健康的なのか?」という疑念が生まれる。そこで積み上げてきた整体の知識とトレーニングを組み合わせるともっといいコンディションに導けると思い、パーソナルトレーナーとして独立。六本木や東京大手町にある住友不動産エスフォルタやコナミスポーツといった大手フィットネスクラブのなかでもプレミアクラブと契約を獲得し、そこの会員にトレーニングを指導。トレーニングとケアを組み合わせて、効率的に効果を出していくセッションで、経営者やさまざまな業種のビジネスパーソンから支持を受ける。

【専門分野】
コンディショニング、トレーニング(姿勢・動作改善、筋力アップ)、生活習慣病改善、継続するための習慣づくり、健康経営

【セミナー活動歴】
・外資系企業(ITサービス業)、国内企業(金融)
・セミナーコンテストグランプリ2018ファイナリスト

講演実績

講師からの実績情報

<受講者の反応・成果>
「明日の朝からやってみます!!」といった感想を多く頂きました。
話し方や構成がとても分かりやすいという評判や、「股関節ってこういう風に動くんですね」という感想もあり、正しい行動につながるための知識だけでなく、知恵として残るセミナーを提供致しました。

<開催目的に対して>
この大会は「人と社会を輝かすセミナー講師を輩出する」という趣旨で開催されています。
数ある参加者の中から地方大会、地区大会と勝ち進み、ファイナリストとしてグランプリに出場し、700名の受講者の行動を変えるセミナーをしたという点で特に評価を頂けました。

<主催者>日本パーソナルブランド協会様

<会合名>セミナーコンテストグランプリ2018

<タイトル>人生100年時代にも対応!!いくつになっても疲労や疾患に負けることなくバリバリ働くためのトレーニングセミナー

<受講者の反応・成果>
運動やトレーニング・身体についての考え方が変わったという感想と、明日から何をすればいいのかわかったという感想を特に多く頂きました。

<開催目的に対して>
このセミナーは社内の健康意識を高めることを目的に開催されました。
行動を変えるためには、いろいろなアプローチが必要ですが、その一つに何をやればいいのかを本人が取るべき行動を理解しているということがとても大事になります。
それは例えば、運動は健康にいい、という程度の認識ではなく、なぜこの運動やトレーニングが必要なのか、なぜこっちのトレーニングはしなくてもいいのか。また正しく行動していくとどうなるのか。
そういったところまで正しく理解することで、行動が変わります。
特にその点において、トレーニングのやり方だけでなく、全体像まで分かりやすかったということで評価を頂きました。

<主催者>外資系企業様

<会合名>

<タイトル>人生100年時代にも対応!!どれだけ働いても疲労や疾患知らずの身体をつくるためのトレーニングセミナー

講演タイトル例

メンタルヘルス 人生100年時代にも対応!!いくつになっても疲労や疾患に負けることなく、動きたくなる身体でいるための健康セミナー

超高齢化社会、人生100年時代といわれるようになり、健康に対しての価値はますます高まっています。一方で、これだけの情報化社会のなか、健康でいるために何をやった方がいいのか、また何をやらない方がいいのか...

プランへ移動

安全管理・労働災害 ~転倒事故・関節変形によるオペを年間1500件以上見続けてわかった~
意外と知られていない転倒リスクとその対処法

講師は、転倒骨折や関節の変形によって起こる人工関節のオペに年間1500件以上立ち会ってきて、ドクターをサポートしてきた経験をもつ、全米スポーツ医学協会公認のパーソナルトレーナー。 転倒予防には、”筋力...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別