「子どもができても働き続けたい」という女性が増え、社会的にも女性活躍推進が求められています。
にも拘わらず、現実には出産や子育てを理由に仕事をやめてしまうケースが少なくなく、
女性が働きやすい環境づくりが各企業の重要課題となっています。
弊社では、働く場面で活躍したいと希望を持つすべての女性が、仕事とプライベートを両立し、
その個性と能力を十分に発揮して頂けるよう、モデルとなる女性の特徴や様々なノウハウを
お伝えする事ができる講師をご紹介しております。

「自分らしく生きる!」
~ 夢に近づくためのワーク・ライフ・バランス ~

小室淑恵 こむろよしえ
株式会社ワーク・ライフ・バランス 代表取締役社長

資生堂を退社後、株式会社ワーク・ライフバランスを設立。「経営戦略に活かす、仕事と生活の調和」を提唱。育児休暇や介護・うつ等、様々な事情で休職せざるを得ない人たちが増える中、復帰しやすい環境づくりを支援している。多種多様な価値観を受け入れられる弾力的な日本社会を目指し尽力中。

二人で働き、二人で育児・家事。仕事の悩みも育児の悩みも分かち合うスタイルの確立が求められています。 講演では、実体験に基づきながら、パートナーとのコミュニケーション方法や職場での仕事の進めかたなど、具… (続きを読む)

育休明け・時短従業員向け ワークライフマネジメント
~ 働くママの働き方改革 ~

服部裕子 はっとりひろこ
自律型人材開発プロデューサー

ファッション・テーマパーク・人材ビジネス業界などで、人材開発・組織風土改革に従事。その後大学等にてキャリア開発に携わる。「後継者の軍師」としての経営視点を持ち、物事の本質を捉えた人材開発コンサルタント。特に、「自律型人材育成」「個人と組織の活性化」に代表される研修には定評がある。

育児休業をしていた女性が、復職後今までと異なる働き方や生活に戸惑い悩む中で、日々様々な課題・問題に追われ、現状を整理したり、先々のことまで考えたりすることができずにモヤモヤとしていることから、日々の仕… (続きを読む)

ワーク・ライフ・バランス
~私は仕事も家族も決してあきらめない~

佐々木常夫 ささきつねお
株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表取締役
株式会社東レ経営研究所 元 社長
家庭と仕事を両立させた半生を綴った 著書『ビッグツリー 私は仕事も家族も決してあきらめない』が、奇跡の家族再生劇として感動を呼び、ワーク・ライフ・バランスのモデルとしても注目を集める。マスコミ等での紹介が相次ぎ、企業・自治体等での講演会も大好評。2011年ビジネス書最優秀著者賞を受賞。

自閉症の長男と病気の妻を抱えながら仕事でも成果を出した佐々木氏が語る「ワークライフバランス」とは。 人間誰しも自分の時間を確保したいと思っている。しかし、長時間労働と非効率労働がそれを妨げている。仕事… (続きを読む)

働くママのためのやさしい心理学
~きょうから子育てが楽しくなるヒント集~

桐生純子 きりゅうじゅんこ
組織内コミュニケーションコンサルタント
株式会社フィールコミュニケーション 代表取締役
「共に育ち合い自立した豊かな人間関係作り」に特化した講演・研修で活躍する、コミュニケーションの達人。ワークをふんだんに取り入れた参加型講演スタイルは、気づきを促し「心に深く響く」と大好評。すぐに使える具体的な‟職場の人間関係を明るく元気にするコミュニケーションのコツ”を伝える。

1.これからは色々な意味で女性が仕事を持つ時代→ステップアップのチャンスを手放さないこと   【ワーク :自分のコミュニケーションスタイルチェック 】  2.子育ては大切!でも自分のことも大切に! →… (続きを読む)