夏祭りや運動会などの親睦活動、防災・防火、防犯、交通安全、地区清掃の安心安全活動や環境整備活動など、自治会・町内会が果たす役割には様々なことがあります。地域住民の方々がより良い環境で暮らし、充実した生活を営むことができるために、自治組織を中心とした住民が協力し合う共助のまちづくりが重要となります。システムブレーンでは、様々な成功事例や失敗事例を交えながら講演をされる好評の人気講師、講演テーマをご提案させていただきます。

魅力ある自治会・町内会、加入促進と活動の活性化
加入率低下、担い手不足、マンネリ打破!

水津陽子 すいづようこ
合同会社フォーティR&C 代表
経営コンサルタント
地域資源を発掘・活用した地域ブランドづくりや新たな観光まちづくり、自治会・町内会活性化など、地域活性化・まちづくりをテーマに活動するコンサルタント。他にない豊富な事例を有し、これまでの講演数は1000本超。地方創生法に関連し衆議院経済産業委員会に参考人出席した。

自治会・町内会が抱える課題に対し、先進的な事例を用い、活性化のアイデアヒントを提供しています。  ・加入率アップへ マンションなどの集合住宅や新たな住民へのアプローチ法 ・担い手づくり 役員のなり手が… (続きを読む)

防災は自助・互助・協働のまちづくり
~力をつける・たすけあう・ともにつくる~

正木 明 まさきあきら
気象予報士・防災士

朝日放送「おはようコールABC」「おはよう朝日です」の“正木さんのお天気です”でおなじみの気象予報士。気象予報士・防災士等の知識と経験を生かし、環境問題や防災・健康等身近な生活環境問題にも目を向け活動。また、最近は父親の立場から「イクメン」についても研究中。

日本は、地震をはじめ、火山の大規模噴火や風水害など、世界的に見ても自然災害の多い国です。 大震災など災害の発生を防ぐことはできませんが、災害に対する十分な知識と災害が発生してしまった場合の対応や知識を… (続きを読む)

コミュニケーションでつながる地域づくり

吉田真知子 よしだまちこ
人材活性・チームコンサルタント

“人材の輝きづくり”をテーマにビジネス・教育・家庭・地域の多分野で研修・講演・コンサルティングを展開。“ひとりひとりの人間の持つ可能性・個性を活かしあう関係づくりと場づくり”の参加型プログラムが好評。聴き手であるお客様が主体&主役!をモットーに『いろんな世代の元気作り』を実践中。

これからは地域力再生の時代です。お互いが自宅前の道をほんの少し多くお掃除しあえば通りはすっきりさわやかなものになる!そんなさりげないところから地域づくりを考えていきましょう。 そんなときに活力になるの… (続きを読む)

笑顔でつなぐ 木久蔵流・地域コミュニケーション

林家木久蔵 はやしやきくぞう
落語家

1975年東京都生まれ。玉川大学文学部芸術学科卒業後、父親でもある、初代・林家木久蔵(現在の林家木久扇)に入門。2007年9月 真打に昇進し、二代目・林家木久蔵を襲名。落語以外にも、テレビ出演や講演など活動の場を広げている。著書『がんばらない子育て』(木久扇との共著)などを出版。

普段からご近所同士であいさつをし、すすんでコミュニケーションをとることで【地域活性】を推進しませんか! ★ご近所の力 近所のお年寄りと子供たち、とても楽しそうにしている姿をよく見かけるんですね。 する… (続きを読む)

地域活性化のカギは、外国人の視点にあり

にしゃんた にしゃんた
羽衣国際大学教授・タレント

茶目っ気たっぷりの明るいキャラクターが関西を中心に人気を呼ぶ。多文化国スリランカの生活や政治情勢、日本に来て感じたことや、国際交流についてユーモアたっぷりに主張。山口県立大学准教授を経て、羽衣国際大学教授を務める。テレビ・講演・執筆活動と幅広く活躍し、多忙な日々を送る。

あの人は話が通じない。そう思ったことはありませんか? それは立場や視点の違いが原因となって通じ合えないのかもしれません。 地域活性化も同じです。 外国人観光客の誘致を、地域振興の起爆剤にと考えている自… (続きを読む)

若さと健康をつくるウォーキングで地域活性!

岡本香代子 おかもとかよこ
歩行研究者・医学博士
京都大学非常勤講師
「元気に歩いてのばそう健康寿命!」を信念に、歩行の研究・開発を続ける医学博士。歩行と日常動作を科学的に分析し、講演・教育・出版活動を通して、世界的な研究成果をよりわかりやすく伝える。時代のニーズと対象者に合わせた参加型の「健康・ウォーキング講演会」は全国各地で大好評。

「健康長寿のまちづくり」を目指して、地域における「ウォーキング事業」の取り組みが全国各地ですすめられています。  運動しやすいまちづくりや環境整備は、住民が元気に歩き続けるために重要です。 手軽に行え… (続きを読む)

ささえあい、思いやる言葉と心
~言葉ひとつでこう変わる~

羽川英樹 はがわひでき
元 読売テレビ アナウンサー
接客コミュニケーション アドバイザー
読売テレビで16年間、情報系全国番組等に多数出演。39歳で在阪テレビ局初のフリーアナウンサーに。ラジオパーソナリティとしても新分野を開拓。また、“言葉とコミュニケーション”等をテーマとした講演も好評を得ている。また、鉄道好きが高じて、鉄道や旅に関する著書も出版している。

職場で、ご近所づきあいで、家庭で、コミュニケーションがうまくとれない人達が急増しています。 いろんな場面でうまく人間関係を築きあげる言葉のかけ方やコミュニケーション法を、豊富な事例を交えながら分かりや… (続きを読む)

江戸時代に学ぶ人と人とのつながり

三遊亭楽生 さんゆうていらくしょう
落語家

6代目三遊亭円楽の総領弟子。2001年二つ目昇進、08年真打昇進。隔月で、深川江戸資料館にて独演会を開く他、定期的な勉強会を精力的に開催。本格的な古典落語を演じ、声量の豊かさとメリハリの利いた高座が特徴。出囃子 元禄花見踊り前弾き。

情けは人の為ならず。情けをかけることは巡り巡って自分のところに帰ってくる。 奪い合う、出し抜くという世界より助けあう世界のほうがい居心地がいい。 人情話を通じて、人情味あふれる世界に浸っていただきます… (続きを読む)

地域における防犯対策

幸島美智子 こうじまみちこ
元 警視庁警察官
子育てアドバイザー
警察官のキャリアと子育て経験を基に「少年犯罪予防委員会」を設立(~2011年)。「我が子を犯罪者にしない子育てこそが、日本の治安回復に直結する」と犯罪予防に取り組む。講演では、防犯・少年犯罪予防の他、段階的な子育て法を説き、子育てに迷う親や防犯に取り組む人たちに大きな力を与える。

この10年で犯罪は、どんどん凶悪化・巧妙化してきています。私たち大人は、現状を正しく理解し、どのような防犯対策をとれば犯罪被害を防げるのかを学び実行していく必要があり、また子どもたちには、自分の身は自… (続きを読む)

ことわざから学ぶ家族・社会の絆
~昔の人の言い伝えが心を元気にする!~

橋本テツヤ はしもとてつや
ジャーナリスト・コラムニスト
肥満予防健康管理士・メンタルケア心理士
文化放送パーソナリティーからフリーアナウンサーを経てテレビ番組制作会社を経営。古代衣装に造詣が深く、皇太子殿下ご成婚時、雅子妃殿下の「十二単」をNHKテレビで解説。著書に『迷いを断つ諺』他多数。また、地域精神医療(コミュニティ精神医療)に携わるなど多方面にわたって活動している。

日本のことわざの歴史は古く、江戸時代から生まれたものが多いと言われています。 その内容は、人々の喜びや悲しみだけでなく、日常生活の知恵や自然、動物との関わりに至るまで、実に豊富です。 ふだん何気なく使… (続きを読む)

目からウロコの防犯対策セミナー
~安心安全なまちづくりのために知っておくべき防犯~

島田竜也 しまだりゅうや
工学博士・総合防犯設備士
兵庫県防犯アドバイザー
総合防犯設備士(国内284名のみが保有)・工学博士(防犯研究)・兵庫県防犯アドバイザーの立場から、地域や企業の防犯対策、ホームセキュリティなどの防犯対策セミナーを行う。地域コミュニティによる防犯対策、犯罪統計から見る防犯対策など、知っておくべき防犯対策の基本を解りやすく解説。

手軽にローコストに出来る防犯対策や、デモを交えた分かりやすい説明で、泥棒や犯罪、防犯に対する意識が変わり、地域コミュニティ単位で安全安心まちづくりに寄与される。 *対象者や主旨・目的に即した内容構成で… (続きを読む)

元宝塚総支配人が語る 「タカラヅカ」に学ぶ地域づくり戦略

森下信雄 もりしたのぶお
元・宝塚総支配人
経営・マーケティングコンサルタント
北摂演出研究所代表・プロデューサー
香川大学を卒業後、阪急電鉄(株)に入社。その後、宝塚歌劇団、梅田芸術劇場等に出向し、劇団、劇場の経営に長年携わる。2011年 阪急電鉄(株)を退職。現在は、人材コンサルタントとして多方面で活動し、「タカラヅカ」に学ぶ組織運営、危機管理、経営戦略、地域づくり戦略などをテーマに講演。

2014年、創立100周年を迎えた宝塚歌劇の本拠地は兵庫県宝塚市に存在する「宝塚大劇場」です。 なぜ、大阪の中心でなく宝塚なのか? 古来、鄙びた湯治場であった宝塚に大阪梅田から鉄道を敷き、温泉場の余興… (続きを読む)

ことばの力がくらしを守る
「地域や子どもの安全のために」

寺谷一紀 てらたにいちき
アナウンサー
元 追手門学院大学客員教授
“ナニワのアナウンサー”のキャッチフレーズで、関西に密着した個性的な活動を展開。
1964年大阪生まれ。87年NHKに入局。人気番組「とっておき関西」などのキャスターとして人気を得る。2002年NHK退社、フリーとなる。関西からのメディア革命を目指し活躍中。


「ご近所のコミュニケーション」は万全ですか?  気軽に子供達に声をかけていますか?  意外にも「遠慮して話さない」という関係が多いのではないでしょうか。 「ことば」による正しいコミュニケーションこそが… (続きを読む)

大災害その時どうする、どうなる、生きる力とは

野村功次郎 のむらこうじろう
防災・危機管理アドバイザー
日本で一人の防災家
23年間の消防士経験で得た、災害、救急、防災等の現場での技術、知識、エピソード、災害史、独自の住宅防火診断、危機管理のノウハウを行政では不可能なスタイルで、個人様、企業様に広く分かりやすくアドバイスが可能。また、スポーツイベント、行事等の救護や安全管理の依頼もこなし活動中である。

見直そう!!
近所力・地域力

多田そうべい ただそうべい
元 殿さまキングス
NPO法人「命のつどい」理事長
「心にビタミンを!」をキャッチフレーズに、楽しい講演がモットー。「なみだの操」など、歌謡界に不滅の金字塔を打ち立てた、演歌コーラスグループ「殿さまキングス」にギター・ボーカルとして在籍23年。公的骨髄バンク設立にも貢献。現在、講師として全国をくまなく行脚中。

「心にビタミンを!」が基本の多田そうべい「大人の寺子屋」は、いつも教室スタイルで講演。 各地域起きている諸々の問題の中で、「自分たちで出来ることは自分たちで」の機運が高まっています。 「向こう三軒両隣… (続きを読む)

防災自治会の運営方法

和田隆昌 わだたかまさ
災害危機管理アドバイザー
防災士
海・山のアウトドア雑誌の編集者を歴任。「防災士」資格を取得後、災害危機管理アドバイザーとして活動。阪神淡路大震災、中越地震、東日本大震災、熊本地震等、豊富な現場体験で得たノウハウを自治体や企業の防災に活かすため全国を回り、誰もがわかりやすい危機管理のノウハウを伝えている。

全国各地の防災自治会共通の問題である後継者不足、参加者の不足をどうやって解決するか。また地域の最大の災害リスクを分析するとともに、最善の防災対策をアドバイスします。各地の防災自治会での運営成功例を紹介… (続きを読む)

自治会・町内会のお金の管理の方法とコツ

長尾公二 ながおこうじ
近畿FP事務所 代表
ファイナンシャル・プランナー、宅地建物取引士
教育・キャリア分野に強みをもち、ファイナンシャル・プランナー事務所を大阪で営んでおります。不況や高額化などもあり、学費や奨学金への関心が、保護者や生徒の間で高まっております。自身の経験も活かし、特にこれらの分野でお力になりたいと思っております。全国どこでも参上いたします!

元経理職のファイナンシャル・プランナーが、自治会・町内会のお金の管理方法に悩んでいる会計担当者や役員の方に、押さえておきたいポイントやコツをお伝えします。 コンピューターが苦手、使えない方でも大丈夫で… (続きを読む)

 

 「自治体・公的団体」特集ページ へもどる