「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

喜多徹人 (K-10924)

  • HOME »
  • 喜多徹人 (K-10924)

喜多徹人 きたてつと

学校法人神戸セミナー 校長 日本ブリーフサイコセラピー学会 理事

高校生、中学生、保護者、教員対象に年間100件の講演を実施。高校野球で甲子園出場、京都大学に進学、ビジネスマンを6年間経験、大学受験の指導を26年、不登校生の対応を20年、心理学を学んでカウンセラーとしても活躍という豊富な経験から楽しく元気になる講演を行います。

経営者・元経営者 スポーツ関係者・指導者 教育・子育て関係者
コミュニケーション 教育・青少年育成

喜多徹人のプロフィール

滋賀県立膳所高校から夏の甲子園に1番セカンドで出場。
滋賀県予選の5試合全試合で放った6本の三塁打は現在も県大会記録。
京都大学法学部に進学し、母校野球部のコーチと学習塾の運営を経験。
卒業後、大手銀行に勤務し法人営業、学生採用の業務を経験。
31歳で教育業界に転進。

中高一貫進学校や公立進学校でついていけなくなったり、精神的にしんどくなり不登校の生徒の自信を回復させて笑顔を取り戻し、難関大に進学させる予備校を経営している。
受験指導のみならず加えて心理カウンセリングの実践家でもあり、心理学の学術大会の実行委員長も務める。


全国予備学校協議会副会長
兵庫県専修学校各種学校連合会副会長
日本ブリーフサイコセラピー学会理事
日本心理臨床学会会員
日本家族療法学会会員
日本学校教育相談学会会員
日本心身医学会会員

著書
『あなたの子どもはなぜ勉強しないのか』 (学びリンク)
『あなたの子どもはなぜ勉強しないのかPart2』 (学びリンク)
『不登校引きこもりに効くブリーフセラピー』 (日本評論社) 共著
『逆転の家族面接』 (日本評論社)共著

講演タイトル例

コミュニケーション 心理学を知れば経営がうまく行く

子供でも、大人でも「やる気」は「権力を持つ人」の言動に左右されます。 生徒のやる気は教員の声のかけ方によって変化します。 親が叱責ばかりしていると子供の笑顔は無くなります。 部下をやる気にさせるのはも...

プランへ移動

教育・青少年育成 不登校生の心のうちを知る
~学校現場での疑問や悩みを解く~

ひとくちにに不登校と言っても、そのパターンは生徒によって個々様々です。  不登校の生徒たちに17年間、約2000人の相談に対応した経験を踏まえて、 学校現場での多種多様な疑問やお悩みにお答えします。 ...

プランへ移動

教育・青少年育成 「子どもをやる気にさせる技術」

◇子どもに自信を持たせること、元気にすることが最も大切である。 ◇小学校までと、思春期以降とでは対応を変えることが大切。 ◇企業は就職に置いて、結果よりもプロセスを重視している。 ①就職と大学入試の状...

プランへ移動

教育・青少年育成 本気になるということ

目標を決める時に「可能性」を先に考えてはいけない。  可能性を考えると高い目標は達成できない。  可能性は具体的な目標を決めて、それに向かって行動を始めたら少しずつ上がっていくものだ。それまでは可能性...

プランへ移動

教育・青少年育成 子どもたちの笑顔を増やすために

◇子どもに自信を持たせること、元気にすることが最も大切である。 ◇小学校までと、思春期以降とでは対応を変えることが大切。 ◇問題行動を起こす子供は、学校と家庭とのどちらでもストレスを感じている場合が多...

プランへ移動

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別