「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

松島トモ子 (K-1481)

  • HOME »
  • 松島トモ子 (K-1481)

松島トモ子 まつしまともこ

女 優

4歳の時、映画「獅子の罠」でデビューし、名子役として一世を風靡。19歳でザ・マスターズスクール(N・Y)に留学。講演では、長年にわたる芸能生活のなかでの人々との出会いや感動、また、母の自宅介護のこと、ライフワークとする車椅子ダンスや障害者問題など、テーマに応じた内容を語る。

音楽・芸術関係者
福祉・介護

松島トモ子のプロフィール

■略歴
旧満州(現中国東北部)生まれ。母とともに日本に引き揚げる。
4歳の時にニュースで『豆バレリーナ』と報じられたのがきっかけで映画界入り。

以来、人気子役として三益愛子との母ものや、嵐寛寿郎の『鞍馬天狗』など約80本の映画に出演。
また雑誌「少女」の表紙を10年間、一人で努める。
一方、童謡、ポピュラー、歌謡曲のレコードを出し歌手としても活躍。

19歳でニューヨークのザ・マスターズスクールに留学。
卒業後にマーサー・グラハム(モダンダンス)に入門し、スカラシップを授かる。

帰国後、テレビ・ラジオ・ステージ・講演会など多方面で活躍。
またテレビ番組のアフリカ取材でのライオンとヒョウに襲われた事故は有名で、講演では奇跡的に助かった経験も語る。

近年はライフワークとしている車椅子ダンスにも力を注ぎ、障害者問題にも関心を持ち、取材しリポートするなど精力的に活動している。

講演タイトル例

シベリアに死した父
母と娘の二人三脚

女優、松島トモ子誕生の裏には、悲しい戦争の傷あとが残されています。「必ず帰って来る」と言って出征した父親。しかし彼は、その後に生まれたトモ子と妻の前に二度と姿を見せることなく、シベリア抑留中にこの世を...

プランへ移動

多くの人たちとの出会いの中で

終戦による母と娘の厳しい旅路、TV番組の取材中アフリカでのライオン事故の体験、シベリアで無念の死を遂げた父の墓参りなど長年にわたる芸能生活を振り返り、多くの人々との出会いの感動を、生きる喜びを語ります...

プランへ移動

福祉・介護 96歳の母と暮らして 
~母と二人で暮らす日々で、いまわたしが思うこと~

「トモ子ちゃん」の愛称で中高年の皆さんに親しまれている松島トモ子さん。 子役スター時代から常に二人三脚で歩んできたお母さまは現在96歳。 TV「徹子の部屋」にも2人で出演して話題になりました。  しか...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別