「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

藤田孝典 (K-15458)

  • HOME »
  • 藤田孝典 (K-15458)

藤田孝典 ふじたたかのり

特定非営利活動法人ほっとプラス 代表理事 社会福祉士 聖学院大学 客員准教授

東京国際大卒業後、ルーテル学院大学博士前期課程修了。2003年頃より社会的弱者への支援活動を開始。特定非営利活動法人ほっとプラス代表理事、反貧困ネットワーク埼玉代表、ブラック企業対策プロジェクト共同代表など精力的に活動。2015年に著書『下流老人 - 一億総老後崩壊の衝撃』を発刊。

実践者
福祉・介護

藤田孝典のプロフィール

■職歴・経歴
1982年茨城県出身。
東京国際大学を卒業後、ルーテル学院大学にて博士前期課程修了。
2003年頃より、さいたま市を中心に社会的弱者への支援活動を行っている。

■主な公職・活動
・特定非営利活動法人ほっとプラス代表理事
・反貧困ネットワーク埼玉代表
・ブラック企業対策プロジェクト共同代表
・聖学院大学客員准教授
・2013年度厚生労働省社会保障審議会特別部会委員
・生活保護問題対策全国会議幹事

■単著
『貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち』(講談社現代新書、2016年)
『下流老人 - 一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新書、2015年)
『ひとりも殺させない - それでも生活保護を否定しますか-』(堀之内出版、2013年)

■共著
『知りたい!ソーシャルワーカーの仕事』(木下大生との共著、岩波ブックレット、2015年)
『ブラック企業のない社会へ - 教育・福祉・医療・企業にできること』(今野晴貴・棗一郎・上西充子・大内裕和・嶋﨑量・常見陽平・ハリス鈴木絵美との共著、岩波ブックレット、2014年)
『反貧困のソーシャルワーク実践 - NPO「ほっとポット」の挑戦』(金子充との共編著、明石書店、2010年)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
民生児童委員会全体研修会

<受講者への貢献> 民生委員、児童委員の方向けに大変分かりやすくお話し....

京都府
2018/05月
官公庁

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

福祉・介護 どうする老後?どうする子どもの貧困・格差?
下流老人と貧困世代~広がる高齢者と若者の貧困

下流老人とは、「生活保護基準相当で暮らす高齢者、およびその恐れがある高齢者」のことを言います。高齢期になっても、生活に対して強い不安をもつ人が多いと言われる現代。下流老人は、あらゆるセーフティネットを...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別