()

  • HOME »
  • 渡部 伸 (K-17182)

渡部 伸
わたなべしん

行政書士、社会保険労務士 「親なきあと」相談室 主宰

行政書士、社会保険労務士 「親なきあと」相談室 主宰

慶應義塾大学法学部卒後、出版社勤務を経て、行政書士、社会保険労務士、2級ファイナンシャルプランニング技能士などの資格を取得。現在、渡部行政書士社労士事務所代表。自身も知的障害の子どもを持ち、知的障害の子どもをもつ親に向けて「親なきあと」相談室を主宰。著作、講演など幅広く活動中。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
社会啓発 福祉・介護

関連記事

【講師コラム:渡部 伸】
障害のある子どものいる家族が抱える「親なきあと」問題。今から始める対応策

障害のあるお子様をもつ家庭の共通の悩みでもある「親なきあと」のこと。 自分たちがいなくなったあと、お金の管理はちゃんとできるのか、だれが生活をサポートしてくれるのか…と心配はつきません。 そんなときに利用できるのが、公的...

プランへ移動

備えあれば患いなし! 成年後見制度セミナー

成年後見制度をご存知でしょうか? 成年後見制度とは、知的障害・精神障害・認知症など一人での判断が難しい人に代わって、家族などの選任された後見人が法律の手続きを行う制度です。 今や高齢者の約4人に1人が認知症の人又はその予...

プランへ移動

今すぐ始めたい終活セミナー~エンディングノートから人生会議、相続・成年後見まで~

人生の終わりをどのように過ごすか? これからどう生きるか?人生の終わりを良いものにするために、いかに事前に準備をするかを考えることは、逆にどう人生を楽しむかを考えることでもあります! みなさんのまちでも、「終活」をテーマ...

プランへ移動

渡部 伸のプロフィール

■経歴
1961年 福島県会津若松市生まれ
福島県立会津高等学校卒業
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、出版社に勤務。
女性向け雑誌の営業、編集、海外・デジタル事業などを担当。
現在、渡部行政書士社労士事務所代表。「親なきあと」相談室開設。

■「親なきあと」相談室について
自身も知的障害の子どもを持ち、知的障害の子どもをもつ親の共通の最大の悩みである「親なきあと」のことを一緒に考え、早い時期からの対策を提案する。 
・悩みは多種多様。その様々な悩みをお聴きし、少しでも将来の不安をやわらげることができるように、現時点では何ができるのか、どうすればいいのかを提案する。
自分がいなくなったあとの子どもがどうなるのか、安心して地域で生活できるのか。本人、親、きょうだいの心情を踏まえ、今から何をすべきかを一緒に考える活動。

■保有資格・所属など 
・2級ファイナンシャルプランニング技能士
・2級福祉住環境コーディネーター
・個人情報保護士
•東京都行政書士会世田谷支部所属
・東京都社会保険労務士会所属
•世田谷区区民成年後見人養成研修修了

■著書
『Q&Aと事例でわかる、障害のある子・引きこもりの子の将来のお金と生活』(自由国民社 2024)
『障害のある子が安心して暮らすために 支援者が知っておきたいお金・福祉・くらしのしくみと制度』(合同出版 2022)
『障害のある子の住まいと暮らし』(主婦の友社 2020)
『まんがと図解でわかる 障害のある子の将来のお金と生活』(自由国民社 2020)  他

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
設立20周年記念大会 2022年12月/大分県 その他公的団体 限られた時間の中でしっかりと要点をお話いただき、と….

実績をもっと見る

講演タイトル例

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別