「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

淺枝謙太 (K-18574)

  • HOME »
  • 淺枝謙太 (K-18574)

淺枝謙太 あさえだけんた

弁護士、企業法務専門家 一般社団法人リスク対策支援協会 講師 牛込橋法律事務所 共同代表弁護士

慶應大経済学部、立教大法科大学院卒。主に国際企業案件を扱う法律事務所に弁護士として勤務。2018年に牛込橋法律事務所を設立。新規事業立上げや社内法務体制整備支援などの他、企業活動においての「予防法務継続の重要性」を基軸に据え、各企業の適切な予防戦略の立案や実行等を提言。

弁護士・法律関係者
経理・総務・労務

淺枝謙太のプロフィール

■経歴
慶應義塾大学経済学部卒業。
立教大学法科大学院卒業。
2008年に弁護士登録。
国際企業案件を中心に取り扱う都内法律事務所にて海外企業・事業の日本進出案件サポート等に従事。
その後、国内企業案件を中心に取り扱う事務所に勤務。
2018年1月に独立し、牛込橋法律事務所を設立。共同代表弁護士として活動している。


■業務内容
スタートアップ・上場企業・中小企業等に対して、日常的な法律相談や契約書・利用規約等の作成業務、新規事業の立上げサポート、社内法務体制の整備支援など、企業ごとの成長フェーズに合わせた支援を行う。
中でも、紛争の発生を予め防止するための「予防法務」が継続する企業活動において特に重要と考え、クライアントの事業内容・ビジネスモデルや経営者の意向など個別事情を正確に汲んだ上で適切な予防戦略の立案や実行等を提言している。

講演タイトル例

経理・総務・労務 頻出の7つの契約書でミスしないポイント

1.取引基本契約書  2.業務委託契約書  3.秘密保持契約書  4.サービス利用規約  5.事業提携契約書  6.人材紹介契約書  7.賃貸借契約書 法務責任者  法務担当者

プランへ移動

経理・総務・労務 契約交渉に勝って事業を成功を導くための7つのポイント

1.契約書の修正提案が相手から拒絶される理由  2.修正を押し通して理想的な契約書を締結するための7つのテクニック 経営者  法務部責任者  法務担当者

プランへ移動

経理・総務・労務 契約書で絶対にミスをしないための法務部のチェック体制の作り方

1.契約書チェックを担当者個人ではなく組織で行う方法  2.リスクを最小化する担当者への振り分け方  3.法務部全体のクオリティを維持するための4つの方法 経営者  経営幹部  法務部責任者

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別