「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

池江美由紀 (K-18752)

  • HOME »
  • 池江美由紀 (K-18752)

池江美由紀 いけえみゆき

EQWELチャイルドアカデミー本八幡教室代表・講師

3人の子育てをしながら、長年幼児教育に携わり、子どものための能力開発教室の経営者兼講師を務める。次女は競泳の池江璃花子選手。「どんな時も前向きに、あきらめず、努力し続ける」という子育てを実践してきた経験からの講演は必聴。2021年に著書『あきらめない「強い心」をもつために』を出版。

教育・子育て関係者
教育・青少年育成

池江美由紀のプロフィール

■経歴
3人(長女、長男、次女)の子育てをしながら、幼児教室の講師兼経営者を務める。
次女が小学校に上がるころに離婚し、ひとり親で3人を育てる。
1995年、子どものための能力開発教室を開校。約30年間、子どもたちの指導に携わってきた。
現在も講師として教室のクラスを受けもち、子どもの才能を引き出し、本番力、人間力、何があってもあきらめない強い心を育む指導をしている。同時に、教室に通う子どもの親の子育て相談や指導を数多く行う。また、長年の経験に基づいた講演活動も行う。東京経営短期大学こども教育学科特別講師。

■著書
『あきらめない「強い心」をもつために』(アスコム)

■主な講演タイトル例
「あきらめない「強い心」を持つために」
「夢をかなえる⼦育て」
「もう迷わない! ⼦どもの才能の伸ばし⽅」
「どこまでも限界なく伸びる⼦に育てる」
「結果を出し続けるための⼼の鍛え⽅」

講演タイトル例

教育・青少年育成 あきらめない「強い心」を持つために

長年幼児教育に携わってきた教育者として、また白血病を克服し、東京オリンピック出場を果たした池江璃花子選手の母として、「どんなことでも、そのなかで一生懸命努力すること」「強い心をもつこと」「最後まで投げ...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別